2006年07月22日

彼のJ2時代を想うと

  
よみがえるのはいつもぱつんぱつんの背広姿。
  
そして先程、スポーツニュースでほぼ1年ぶりにその姿を見た。
  

  
  
    
またまた太ったな反町!
  
posted by りび at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

いちおう何かしら書いておこう

  
えー、中田英寿御大現役御勇退によせて。
  
ちょうど1ヶ月ぐらい前、まだW杯も始まる前のこと、
大神某所にて
「ヒデは、こんどのW杯が終わったら引退しちゃうよう気がする」
「確かに、それはあり得るね」
なんて会話をしていたことを思い出しました。
  
言葉にはしなくとも、ベルマーレスキーのひとたちの中には、
例えぼんやりとであっても、そんな予感を感じていたかたは
けっこういらっしゃったのではないと思います。

Jリーグ、セリエA、プレミア、五輪、W杯。
これまで中田様の進んできたサッカーの道の先には、
常になにかしら具体的な目標、指針が立っていたような気がいたします。
人間なんてもの、目指べきもの無しで、
あれだけ厳しく自分を追い込むことなど、到底不可能でしょう。
4年後、南アフリカでのW杯を迎えたときに、
今のレベルでサッカーはできないと彼が自分で判断したのだとしたら、
それを横に押しのけて「続けてくれ」なんて、とても言えませんよ。
空気を吸って、吐いて、
呼吸をするような気持ちでプレーを続けるサッカー選手も、
たぶんプロの世界には少なからず存在するとは思いますが、
中田さまはそういうタイプじゃない、わたくしはそう思います。

それでも、頭で考えるのと、感じるものが必ずしも一致しないのもまた人間。
「やめちゃうかもね」なんて言いながら、
(そうじゃなければいいけど)って思ってましたよやっぱり。
でも、それはわたくし個人が自分で消化するだけのことですから。

いやしかし、なんだ。
今わたくしにとって何が怖いって、
もはやプロの有名サッカー選手じゃなくなった中田様が、

トカゲ皮ジャンとか長すぎるマフラーとか片袖シャツとか着用してたら、
ただの変な人じゃんかよ!


という現実を突きつけられてしまうことでしょうか。
  
posted by りび at 01:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まったくイギリス人ってやつわぁ

  
Italian Soccer Training Camp
  
先週のいつだったか、
家主さんがまたぞろ2chのどっかから拾ってきた動画。(音出ますよ)
札幌戦のあとの飲み会でネタにしたら、
見たことがないという人が多かったのでリンクを貼っておきます。
まだのかたは、ひとまずご覧あれ。
  
これ、イギリスの新聞のCMだそうです。
それもタブロイドとかじゃなく、ちゃんとした新聞社で、
Euro2004の前ごろに放映されたもの。
盛大に転がっているのは、もちろん本物のイタリア代表ではありませんが、
いやさすがモンティ・パイソンの国と言うべきか、
ただ単にイングランド人アホやね〜と言うべきか。
  
posted by りび at 00:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

寝れねえ!!

  
あああしたは大事なホーム開幕戦なのに!
  
試合前にもやんなきゃいけないこといっぱいあるのに!!!
  
  
  
というわけで、お布団の中で暫しもんもんとした後、
仕切直し!ということでPCの前なんかに居たりするわけです。
家主は終電ぽい時間に帰ってきてビール飲みながらマガジン読んで
さっくり寝に入りました。さみしいです。
  
  
  
えーーーーーー、
  
  
  
土手ではいつも無愛想で語彙の少なかった佐野裕哉が、
作文させると異様に饒舌だという事実について。

   
  
  
それにしても、あの佐野裕哉を
試合中にヒヤヒヤさせるという
仁科さんという選手は、相当な大物だと思うのですが如何。
  
posted by りび at 02:51| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

りびさんのライバル  

ここんとこ、平日は言わずもがな週末土日ですら午前様だったり
帰ってこなかったりの、超お忙し家主さん。
そんな家主さんのお仕事が、
ここに来てようやく峠ならぬ峰ぐらいの山を超えたらしく、
水曜平日、御殿場に遠征かましてきたらしいです。

PCのメールをチェックしたら、
携帯からの速報メール(といっても読んだのは翌木曜日だけど)
が届いてました。


ただし
7件来たメールのうち3件がマイクの話というのはいかがなものかと!

締めのメールは

「マイクはいないかと、死海風呂に行くも、会えず!残念!
 まぁ、今期もスーパーな電柱でした。敵にいる限りはね」


だし!
posted by りび at 12:40| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

こういうネタはタイムリーに。

  
明日はJステップに行って、
しかも味もそっけもないランニングから見て!

と1人主張して!
町田発7時半!
  
とか家主に大見得切ってたくせに新年会で午前様でホロよっぱのりびですわしょーい。
  
  
  
  
  
町田の家主宅に到着し一服したわたくしを
待ち受けていた家主さん(なぜかすごくうれしそう)
曰く。
  
家主「いや〜、マリノスさんやってくれましたね!」
  
りび「んあぁ なにが?」
  
家主「公式サイトのリンクで必殺技かましてくれて、もぉ大盛り上がり!」
  
りび「なにー?」
  
家主「オフィシャルだよ?オフィシャル!」
  
  
  
  
たぶん翌日には直されていると思うので、
とりあえず証拠を残しておきましょう。
  
  
  
  
060128
  
060128
愛媛FCに代わり、J2に新たなる参戦者が!!
  
しかも、ごていねいにも、リンク先までこちらときたもんだ。
マリノスさんしゅてきー!

こういうのは、視点&立場によっては笑ってもいられないんで、
お互いネタ提供は笑い事で済む範囲内に留めましょうね
って誰ともつかないメッセージを残しつつ今夜は寝ます明日はJステップおやすみなさい。
  
posted by りび at 00:54| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

職場放棄

  
名古屋さんが桜色の地雷を踏んだせいで、
わたくしのグランパスくんが、
泣いたり笑ったり怒ったりと名古屋の試合結果に翻弄され続けていた中日スポーツのグランパスくんが、
ついに泡となって 消えてしまいました
  
どなたか、何処かの海に流れ着いたグランパスくんをお見かけになったら、
イワシの一匹でも食べさせてあげてください。
  
それからグランパスくん、
またパコちゃんが変な色の子供を作ってしまう前に、
早く帰ってあげてください。
posted by りび at 17:53| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

「あれ?まだ帰らないの?」

  
とか、
「週末でもないのに何でこんな大事な試合を!」
とか、
「うぉぉぉ俺は帰るぞもう仕事なんて捨てた!」
とか言いながら、
  
会社の同じフロアの皆様が次々に帰っていくのを眺めつつ、
  
  
  
  
  
ひしひしと迫る、
言いようのないプレッシャーに潰されてしまいそうになって、
何となく無口になってしまうわたくし。
この不可思議な感情の発露は、
いったいどこから来るのものなのでしょうか?
  
  
  
  
  
これかっ!
posted by りび at 18:54| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月09日

「初戦は難しいです。」

  
W杯最終予選、北朝鮮戦後半をテレビ観戦中のこと、
川口さんがファインセーブをぶちかました直後、わたくしの携帯に家主からこんなメールが。
「なかなか2本目をプシできないので、能活にプシします」
(注:味方がゴールする度に缶ビールを『プシ』と開けて乾杯するのがテレビ観戦におけるわたくしたちのルールとなっております)
それに対して、わたくし上のタイトルの通りにメールを返しました。
すると、すぐにその返事が

「いいんじゃない?引き分けだし

  
・・北朝鮮が1-1に追いついたのは、その1分後のことでした。
  
再び家主からメール

「ありゃ?」

  
言霊発動してんじゃねぇよ家主。
  
    
  
  
ええとですね。
いじらなきゃいけない選手は前半からはっきりしてたのに
ジーコおじいちゃんは相変わらず腰重いし、チーム作りにも一貫性は無いし、
文句を言い始めれば切りがないんですけどね。
もうジーコのおじいちゃんも、カワブチのおじいちゃんも、
期待したって切ないだけだっていうのは、沢山のひとたちが解ってる事ですしね。
ここまで来たらこの体制で最後まで何とか走り抜けてもらうしかないのも確かなんで、
あとは現場で汗流してる選手たちしか、期待をかけるものは残ってないのですよ。
そういう意味では、あれだけゆるいプレスの中盤と明らかに経験不足のDFとGKを相手に、
苦労して苦労してギリギリで勝てたというのは、
選手たちのメンタル面を考えると、そう悪い結果でもなかったのではないかと。
あくまで結果論ですけどねあくまで。
  
  

ついこの間のことなんですが、
わたくしが例によって例のごとく土手に座って若人を眺めつつビールをくぴくぴしてましたら、
もう見るからに品の良い身なりをした超リアルマッダームなご婦人に声を掛けられまして。
お話を聞くと、
リアルマッダーム:
「いえね、最近サッカーの全日本が盛り上がってますでしょ?
 それでね、『そういえばこの近くにもサッカーチームがあったわよね』って思い出して、
 インターネットで調べて来たんですよ。野球と相撲は一度ずつ生でみたことあるのですけど、
 やっぱりサッカーも直でみると迫力が違うんでしょうねえ・・。」
りび:
「ええ、テレビで見るのとは全然違いますよ。(嘘はついてない嘘は)

とまあ、こんな話を30分ぐらい、2人で土手の段々に並んで座ってお話させていただき、
マッダームは
「なんだかお話聞いてたら楽しくなりそう。今年は見に行かせていただきますわね?」
なっておっしゃりながらお帰りになったのでした。
もしも日本代表戦に関心を寄せる人びとを大河に例えるなら、
そこからの一滴や二滴はちゃんと色んなクラブへと流れ込んでるし、
少なくともきっかけになる道筋ぐらいはできてるのではないかと。
おじいちゃんが嫌だろうと、つまんない試合を見せられようと、代表に対する愛情が薄かろうと、
大河の流れを塞き止めぬよう、枯らさぬようにする為にも、
やっぱり予選は勝ち抜いてもらわなきゃ困るし、応援はしなきゃいけないと思うのですよ。
posted by りび at 00:00| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月05日

親子鷹っつーか

  
明日(いや日付的にはもう今日ですが)馬入でお楽しみサッカーイベントがある上に
家主が何故か午前からアリーナに行くと張り切っているので,
実際こんな時間にPCの前に座ってなどおらず,とっととお布団に入るべきなのですが。
  
  
史上初親子J1リーガーが誕生!
  
  
誰かと思ったら,先週末にそのプレーを見たばかりのマイクくんが
マリノスのトップチームに二種登録なのだそうです。
  
彼が,周囲のチームメイトと比べても頭ひとつふたつ抜けた身長と,
ごっつ馬力のあるキック力という武器を持つ,身体的に恵まれた選手なのは確かです。
  
・・シュート枠にいきませんけど。


引用:
1月27日には横浜ユースの一員として日本代表との練習試合に出場。
MF小笠原との1対1の競り合いに勝つなど、潜在能力の高さを証明する場面もあった。

  
・・先週末,すずきたかゆきくん(ベルマーレユースの)に悉く競り負けてましたけど。


マイクを初めてみたのは彼が高一の終わり頃で,あの頃からの彼の印象といえば,
相手DFに身体を入れられシュート体勢に入れなかったり,
パスを後逸(サッカーでもこの表現使えるんですか?)したりする度に,
周囲の仲間達から一斉に
「マイクドンマイマイクー!」
「マイク大丈夫だマイクー!」
「マイク気にすんなマイクー!」
と励まされる姿ばかりが記憶に残っています。


先週末に目の前でプレーを見て,
彼の「おっきな身体に子犬の魂」属性に身を震わせていた家主さんに,
この二世Jリーガー誕生に寄せてのコメントを伺ってみました。
  
  
「そんなのボクのマイクじゃないっ!!」
  
  


・・・・えー,
これ以上「家主のマイク」にならないよう,これからもがんばってくださいマイク。
  
posted by りび at 03:32| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月26日

町田市立陸上競技場蹴り初め大会その2

ということで、こちらの続報です。
土曜日の新聞折り込みに入っていたタウン紙に詳細が書いてありました。
あーんど、関連記事も発見したので一応リンク
町田オールスター対町田ゼルビアは、同日開催される様々なサッカーイベントの、
その中のメインイベントだったようです。


<サッカーフェスティバル2005>

09:15〜10:45 「二十祭まちだフットサル大会」「シニア・レディースフットサル大会」
11:00〜12:00 招待ゲーム「大宮アルディージャJrユース×町田選抜Jrユース」 
12:15〜13:45 未来のJリーガーとJリーガーの「ふれあいフットサル」 
13:30〜14:10 まちだスターズ×FC町田ゼルビア 前半 
14:10〜14:30 セレモニー(来賓挨拶)
14:30〜15:10 まちだスターズ×FC町田ゼルビア 後半
15:10〜15:20 閉会挨拶・選手インタビュー
15:45〜    サイン会
  
新年そうそうから激務を強いられる野津田の芝さんがんがれ、ということで。
  
posted by りび at 23:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月24日

10日ぶりの更新〜

  
ということでメリークリスマスです。
  
先程、家主から電話があり
「日付が変わる前にはがんばって帰るから!」だそうです。
天皇陛下もイエス様も、
何もこんなややこしい時期にお生まれにならなくともねえ〜あはははは(涙)

わたくしの方といえば、その年末のくっそ忙しい時期に、
勤務先の社内組織変え+人事異動+お引っ越しがあり、
どたばたを繰り返しつつ、勤務先もおばあちゃんの原宿から、
元祖マッダームの街へと大移動。
そんなこんな色々ありつつ本日あたり、
ようやっと自分も周囲も落ち着きを見せ始めました。
24日に間に合ってよかったですね会社のお父さん達。

  
更新できなかった間のレッズ戦感想とかさよならチャカをはじめいろんな人達とか、
そういった事は、おいおいまた過去の日記としてアップするとして、ですね、
その前にいっこだけ。
  
えー、先日、町田市内を歩いていると、ふと、あるポスターが目に入りました。

町田オールスターズ vs FC町田ゼルビア
1月9日開催 入場料:大人1000円
会場:町田市立陸上競技場


毎年恒例の、野津田の競技場蹴り初め企画です。
キックオフ時間は失念してしまいましたが、
おうちで調べればどっかで告知されてるだろうとタカをくくっていたら、
これが奥さん、どこを探しても情報が全く出てないんですよ。
出場交渉中選手(町田出身)のラインアップだけを見ると、
おっそろしくゴージャスな顔ぶれがズラズラと並んでいるのに、
この大会の知名度がいまひとつ高くないのは、そういった理由があったのでしょうか。

ちなみに、ゼルビアさんのサイトに行っても、
関東2部昇格をあと0.005歩ぐらいのところで逃してしまったショックから
まだ立ち直れていないのか、佐川急便埼玉との試合結果を最後に未だ気絶したままでした。

まあ、見つからないものは仕方ないです。
もしかしたらご興味のある方が2〜3方面にいらっしゃるかもしれませんので、
とりあえず日付と会場だけご報告。
試合開始時刻が確認できたら、また別のエントリにてお知らせいたします。
  
あ、そうそう、出場交渉中の末席には圭ちゃんの名前もございましたですよ。
 
杉本 圭(湘南ベルマーレ)
  
・・・って。
交渉中も何も、対戦相手の選手じゃないですかねえ。
ていくかアマチュアといえどゼルビアで現役なわけですし(湘南ベルマーレ)って何?
posted by りび at 21:29| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月14日

過去の日記 激しく今更ですが

  
041113
11/13の天皇杯新潟戦で、
今年は怪我で散々だったらしい野澤さんを見て、
唐突に思い出した事。
  
野澤さんといえば、ジャカジャカジャンケン
そして、多分色んな人が期待に満ちた眼差しで待っていたであろう
モニのジャンケンについて、
ベルマーレ系のウエヴマスタというウエヴマスタさん達が、
一言の言及もなしに、ことごとく完璧なスルーをかました理由は
   
  
  
  
041116
  
  
  
041116
  
  
  
041116
  
  
  
041116
  
  
  
  
こんな感じだったのでしょうか。
posted by りび at 12:56| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月26日

自分とこの話は放ったらかしですが「すっぱい葡萄」に急展開の報が

  
クリーク・アンド・リバー社、条件付きで経営引き受けを通知
  
鳥栖さんに、本当に本当のラストチャンスが到来です。
  

  
posted by りび at 17:46| ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月24日

すっぱい葡萄 その後

  
もう先月の話になりますが、サガン鳥栖の取締役社長交代に関し、
湘南のホームタウンに本社を構えるという
(株)湘南マリントレードの社長さんの名前が新社長候補として挙げられた為、
その会社ってどーゆー所なのよ?てな内容の話をチラリと書いたことがございました。
その後、チェアマンのダメ出しがあったり、
佐賀県が別口で社長候補を探してきたり、
県の協力に絡んで開催スタジアム分散案が出たりと短い期間内に色々とあって、
「あー、マグロ屋さんのセンは無くなったんだなあ」なんて思いながら、
この件は忘却の彼方に押しやっておりました。
ところが、もう何処のクラブも来季の体制について
詰めの段階に入らねばならないこの時期に、
思わぬ形で再び(株)湘南マリントレードの名前が再浮上。
  
更なる混乱のるつぼへ、くるりくるりと落ちてゆく鳥栖フロントさんですが、
自分用メモもかねて、ここまでの経緯に関する記事を中心に、
時間を追う形でリンクしてみました。
  
続きを読む
posted by りび at 12:40| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月18日

ユース報告はまた後日(眠いので)

  
「え−−い、玉田はいいっ!
  
 チャカを映せっ! チャカの戦いぶりをっ!!」

  
  
という事で、
磐田で頑張ったユースくん達を確認し、
町田に帰ってきて柏-名古屋戦のビデオ録画をチラチラ見ながら、
これを書いてます。
しかし、移籍していったお気に入りを応援するのは、攻撃的な選手に限りますね。
ボールが柏の前線に行きっぱなしで、
チャカが絡まないプレーばかりが続くとアレもコレもソレもつまらない。不満。
しかしチャカを応援する行きがかり上、出来れば柏さんには勝って欲しい。
柏さんが四方八方から集中砲火を浴びつつギリギリのところでかわして1点差勝利、
というのが理想なのですが、
柏さんがそんなしぶとい試合運びをコンスタントにこなせる人達だったら、
今頃残留争いの真っただ中などにはいらっしゃらなかったでしょう。
  
うーん困った。
  
  
・・・あ、明神様ゴル。
  
他の選手に抱きつこうとする明神様を後ろからぐぃぃ!と力づくで引き寄せて
明神様をあすなろ抱き(古いよ)チャカハァハ(AA略

  
  
posted by りび at 01:41| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月13日

「日本代表はやってくれます!やってくれますよ!」

  
報道ステーションの福田せんせえオマーン現地レポートを見ている今この瞬間、
  
  
この後始まる本番より、
  
  
遥かに緊張して食い入るようにテレビ画面を見つめている人は、
  
  
わたくしだけではない筈きっと。
posted by りび at 23:06| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とれない葡萄は酸っぱい パート2

  
えー、お呼び出しいたします。
  
  
このサイト内に、閲覧中の家主さまはいらっしゃいませんか?
  
  
いらっしゃいましたら、家主さまの周囲のお魚関係者さんに、
「湘南マリントレード」という会社名にお心あたりの方がおいででないか、
この企業がどんな会社かをリサーチいただいた上で、
お近くのコメント欄に当り障りの無い書き込みをお願いいたします。
  
  
繰り返します・・・

  
posted by りび at 15:28| 🌁| Comment(3) | TrackBack(2) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月03日

U-19 カタール戦

  
「DASH村」とザッピングしつつ、いちおう見ました。
  
  
疑問。
  
  
「最近の若いもんは、どうして小ギレイなサッカーをやりたがるんでしょうか?」
  
ズガーンと引いたバックラインからは、
どれだけキレイキレイなパスを繋いでも、
イコール点が取れる訳ではない事を、
りびさんはイヤというほど知っています
  
  
「これがワールドユースに出場して、一体どんな試合を見せられてしまうのかと思うともう」byりび
  
「まあ本番までは時間がある事だし、彼らも若いし、経験とか伸びしろとか」by家主
  
時間が全てを解決してくれるとは限らないことを、
りびさんはアァもうダメ堪忍して!というほど知っています
  
  
関係ないけど「可憐はいずれウインガー養成ギブスを着用する」に10000ディナール。
  
posted by りび at 07:58| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月24日

迫り来るツアーバス10台

  
  
J1昇格さいごのさいごの局面で、  
  
  
1歩進んで2歩下がる川崎さんの、
  
  
第35節試合結果を受けて、
  
  
いま現在、最も激しく困惑しているのは、
  
  
等々力Gスポ住人さんでも、
  
  
スタンドで怪気炎をあげまくってた川崎市長でも、
  
  
昇格圏内が激しく遠のいてしまった仙台のサポさん達でもなく、
  
  
水戸さんのゲームボランティアスタッフ御一同様に違いない。
  
  
posted by りび at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。