2005年10月22日

ブログをメモ用紙にするな

■ 第17回全日本ユース(U-15)サッカー選手権 関東大会組分け

<Bグループ>
さいたま木崎中学校(中体連2位)
ヴァンフォーレ甲府JY(山梨県1位代表)
湘南ベルマーレJY(神奈川県1位代表)
ウイングス習志野(千葉県2位代表)


■1次リーグ日程

甲 府戦 10/29(土) 13:15〜 (神奈川県立体育センター球技場)
木崎中戦 10/30(日) 11:00〜 (神奈川県立体育センター球技場)
習志野戦 11/05(土) 13:15〜 (市原スポレクパークB)
posted by りび at 12:55| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さあ、楽しいサッカーの時間ですよ

  
というわけで、
チーム湘南が苦しもうが順位がジリ貧だろうが監督がド頑固だろうが
リーグは粛々と進行して今日は草津戦です。
  
家主は起き抜けから部屋の大掃除してますし、
わたくしはお昼ご飯用のけんちん汁とおにぎりなど作りながら
ぼんやりこんなものを書いおりまして、
とても今日が試合とは思えないまったり空気に包まれておりますが、
それでも敷島公園陸上競技場には行くようです。
  



・・・・・・・・・・。
  



第2クールの34℃とか36℃とかのあのくっそ暑っっっっっつい中で
真っ昼間に試合やって、
あたりの空気もすっかり秋満開の上曇り空で上着一枚追加よろのこの時期に
夜開催ってどういう段取りですか草津さん

  
  
それでは、これからごはんを食べていってきます。
  
  
posted by りび at 12:01| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

「いやぁ、よかった」

  
とは、家主さん談。
「何が?」と問うと
  
「ベルマーレも、やっと水戸さんの戦い方を憶えたよ!」
  
ですと。
  
  
  
そういや苦しい苦しい前半の試合中、悠介さんも絶叫してたもんね。
  
  
  
「耐えろーっ!!!」て。
  
posted by りび at 21:50| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

天皇杯アローズ北陸戦のちょっといやだったこと

  
ゴール裏の報道カメラが

  
北陸エンド:1台


湘南エンド:3台

  
だったこと。
  
  
  
  
  
  
  
なんだよやっぱみんな期待してたんじゃないかよしくしく。
  
posted by りび at 01:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

「ベルマーレ記憶メモ」風

神奈川県U-17リーグ 日大藤沢高校 ○3-0
2005年9月23日(金) 15:00 晴 大神芝 (80分形式)

        13中島(2) 17岡(1)
18鎌田(1)  6林(2)   10関口(2) 8猪狩(2)
12笹川(2) 2日下部(2) 15宮内(2) 4高原(2)
            29内山(1)

前半
?分  1-0 宮内 笹川のロングFKを日下部が頭で折り返し右フリーの宮内ヘディング
後半
?分  2-0 猪狩 鎌田からのグラウンダーのクロスに中央やや右へ走り込みシュート
?分  3-0 岡 右からのクロスにオフサイド気味の飛び出しを見せた岡が1対1に

破壊的な攻撃力を持つ(という噂を聞いたけどよくわからない)日藤だったが、
序盤は双方ともにサイドからのクロスが精度を欠き、
チャンスらしいチャンスを得られない。
累積警告により前回欠場だった猪狩はスピードも1対1も精彩を欠く。プチ不調?
ベルマーレの攻撃は次第に左偏重へと。
鎌田は、向上戦とは比較にならない程の積極性を見せる。
1点目はゴールライン際で粘りを見せた日下部の折り返しが素晴らしかった。
この得点があまりにもあっけなかったためか、その後は日藤の勢いが半減。
幾度かサイドからの良い展開を見せるも単発に終わる。
向上戦で悉くオフサイドに引っかかっていた岡に改善の兆し。
日藤は比較的ベルマーレとよく似たタイプのチーム。
これが向上や逗葉のように、粘り強く引いて守り裏への一発を狙う相手だったら、
もしかしたら結果は全く違うものになっていたかもしれない。

これでベルマーレは昨年に引き続き県U-17大会で2連覇を果たしたが、
延長Vゴールで優勝を決め、歓喜の渦の中にいた昨年メンバーとは対照的に、
今年のU-17メンバーは、やっと重い肩の荷を降ろせたかのように、
ただ一様にほっとした表情を見せていた。

今後の予定は、ベルマーレ公式によると
>後日神奈川県の8チーム(桐光学園高校、日本大学高校、日大藤沢高校、
>法政二高校、向上高校、FC栗の木 、弥栄西高校、湘南ベルマーレ)
>によるトーナメントが行われ、プリンスリーグ昇格決定戦が行われます。
とのこと。
順位決定の意味ないやん。

---

ということで、この日は、いつも詳細情報をアップしてくれる
雪風さんの中の人がお休みだったので、
代わりになるかはわからないけど偽雪風イタコモードで書いてみました。
例によってビール(ロング缶)くぴくぴしながらの観戦でしたので、
記録なんて全く取ってません。まさに文字通り「記憶メモ」。
 
---

この日、13時からは津久井総合運動公園で
U-15の高円宮杯川崎フロンターレ戦が行われており、
こっちの試合もものすごーーーーーーく見たかったのですが、
開催場所が大神からあまりにも離れ過ぎてて、
物理的に無理っつーことで泣く泣く断念。
でも2-1で勝ったそうです。
次のお相手は、FCコラソン・インファンチル
今日津久井でオエステBチームとの練習試合を見ましたが、
守備と攻撃の切り替えが速くてシンプルなサッカーをします。なまら強いです。
一方のオエステは、今日の13時に座間西と対戦、2-0で危なげなく勝利。
シュートをポストに4回当ててました。何ですか血筋ですかこれは。
それでもって、オエステの準々決勝の相手はマリノス追浜、優勝最右翼です。
追浜さんのFC湘南戦も見てきましたが、
まあ大人げないつーかとても中学生とは思えない余裕の試合運び。
下部組織の皆さんは、どっちを向いても険しい道のりですが、
こちらとしては、ただ見てるしかできませんので。ただがんばれとしか。
  
---
  
あー、険しいのは子供達だけじゃなかったや。
ついでに大きいひとたちもがんばれ。
  
posted by りび at 23:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

うにゅぅ〜。

  
前回のホーム水戸戦にて試合中に我知らず
「こんなのチームじゃない・・・」
とつぶやいてしまったりびの助さんですが、
地獄の遠方アウエー2連戦を経て帰ってきたベルマーレさんは、
やっぱり何も変わらず、システムだか監督の教えだかにガチガチに縛られて、
いっこもチームっぽい匂いのしない集合体のままでした。
  
まあ中町さんのアレは、だいぶ前から足裏タックルかます選手は全員
「認定中町」(参考文献)
と身内で呼んできたことからも分かるように、
赤出されるのは時間の問題つーか何時か絶対に痛い目見ることはわかってたし、
これは直さなかった本人と改めさせなかった周囲のひとたちの問題ですから、
それはしょうがないです。
敢えて言えば、必要もない場面で、
しかも審判のすぐ目の前で平然とアレ繰り返して何も言われないと思ってたのなら、
中町タンは素で大馬鹿三太夫です、ハイ。

というわけで、わたくしの見立てだと、湘南さんのこの状態は、
あと最低2週間は続きそうな感じです。

と、言ったら、
家主さんに「それは流石にヤバいだろう」と突っ込まれましたが、
ええマジでヤバいです。ていうか普通に終戦です。
わたくし今日の前半15分でその覚悟を決めましたです。
まあ、できることなら、残された十と何試合かにおいて、
コーチングスタッフ陣ではなく選手たち(勿論サテ含む)の
無駄なあがきってやつが見られたら、
そしたらわたくしそれだけでかなり幸せだと思います。
でも、大神でサテメンバーのダラダラと緊張感のない練習風景を見ていると、
今はそれすらも儚い望みに思えて切ないでございます。
  
  
  
おまけ。
  
土曜日のミニゲームで

佐野さん本家より数段上手い"またぎ"を監督に怒鳴られるまで連発。
  
カズ対策は万全だったんだけどなー。
  
posted by りび at 01:28| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

サハラカップ初戦

  
050827
  
05年ベルマーレユースさんが全国を目指して戦う、最後の大会が始まりました。
  
  
この日は諸般の事情により前半のみ観戦。
今回のお相手、フロンターレユースさんには、
6月の日本クラブユース関東大会三位決定戦(長い)にて
2-3で負けてます。
が、わたくしちょうどその試合の日は、
群馬県は草津のお湯に揉み揉みほこほこされておりまして、
今年のお相手がどんな感じのチームかは全く存じておりません。

当初、川崎さんはこの試合の会場を麻生で予定しておられましたが、
後日等々力競技場に変更、当日はマスコットのふろん太くんも動員。
ふろん太くんノリノリ。
クラブ側のそこはかとない気合を感じます。
  
  
試合開始。
  
川崎さんドン引き。
  
真ん中にぽっかりスペースが空いてます。
  
でも川崎さん、ボールは両サイドから細かくパスを繋いで運びます。
  
  
対する湘南さんは、
等々力の良芝、風通る曇天の涼しい天候と、
快適なコンディションに恵まれたこともあり、
加えて川崎さんが試合開始直後からあっさり主導権を握らせてくれたことも幸いして、
とりあえず前半は危なげない試合展開を見せてくれました。
とは言え、決定機はそんなに多くなかったんですが。
  
  
前半の得点は、14分にPAそば正面で獲得したFKのチャンスから。
宮崎くんの直接ポスっと置きにいったシュートがゴール左上スミに決まりました。
  
  
川崎さんの仕事具合を見ると、前半のうちにもう1点追加されれば、
そこで試合が決まりそうな感じでしたが、試合はそのまま動かず前半終了。
後ろ髪を引かれつつ、祈るような気持ちで等々力競技場を後にしました。
  
  
現地からの矢文で(ありがとうございました!)試合結果を知ったのは、
東京駅丸の内中央口改札のちょい手前。
左手に携帯、右手に切符を持ちつつ
89分に宮崎くんのミドルがシュート決まり2-0にて試合終了との報告を受け、
ダーっっっとガッツポーズしながら改札をくぐったですよ。
  
  
それにつけても川崎さん、
45分間の観戦を通して、わたくしのあ・かるーい脳みそでは、
このチームがいったいどんなサッカーをやりたいのかすら理解できなかったのですが、
あまつさえ試合後に監督が こんなコメントを発表してしまうのは、
育成スキーの1人として、いかがなものかと思わずにはいられませんです。
いや、本音は本音として、事実は事実として、仕方ない部分はあると思うのですが、
公式のコメントで責任者にこんな本音ダダ漏れされたら、
試合に出ていた選手も立つ瀬が無いというか、そもそも選手は何を信じて戦えばいいのか、
わからなくなっちゃったりしませんかにゃあ、とね。
posted by りび at 14:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

「プロサッカーの世界ではこのようなこともあります」

  
浮氣アニキが横浜FCにレンタル移籍。
  

今年のベルマーレさんはシーズン中に3人も補強してしまったので
あの手この手で赤字を出さない方策を取らなきゃいけないし、
アニキだって、年齢的にもあとどれだけ現役を続けられるか分からないから、
このままサテにいるよりは「使いたい」と請われるところに行きたいでしょう。

頭では理解できるんですけど。

チャカとか、
トキとか、
アニキとか、
シーズン途中にハートの強いベテラン選手がチームを去っていく現象は、
どうしようもなく切ないし、言い知れぬ不安を感じずにはいられません。
まあ、どの道自分の気持ちの問題だけなんですけどね。
わたくしも、そろそろちょっと、クラブとの精神的距離感を見直さなきゃだなあ…。
(なんか去年も同じこと言ってた気がする)
  
  
  
  
<大神で見た、最後のアニキ>
  
050816
  
練習試合の2本目終了後、
珍しく怖い顔で、鶴見くんに長々と説教する浮氣アニキ。(8/13撮影)
  
  
  
  
<おまけ>
  
050816
  
アニキの説教から開放された直後、
白井さんにペンッ!と頭をひっぱたかれる鶴見くん。
  
posted by りび at 17:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

アンパンマントークショー第4回クラブカンファレンス

  
わたくしこの会は、過去1回目のみ参加、
その後はお手伝い等々の事情により欠席しておりましたが、
今回はたまたまフリーでしたので久々の出席と相成りました。
これよりちょいと前に開催された、
大分さんのところのカンファレンス記録などを見ると、
クラブ側が率先してこういった会を開催してくれるということは、
ものすごく貴重なことだと思います。
人によっては、真新しい情報を得る場にはならないかもしれませんが、
ファンの側も、「会が存在することそのものの重要性」について、
もうちょっと意識したほうがいいのではないかな〜、と思う次第です。

  
で、カンファレンスの内容についてですが、
「足を運んでくれた方々だからお伝えしたい」という趣旨のもとに
語られたものなのだそうで、
ビデオや録音機の持ち込みはお断りしているとのこと。
実際、「これはメモを取らないでくださいね」という
前提での話もかなり有りましたので、
わたくしの手元にあるじゃじゃ書きをもとに、
簡単に端折って箇条書きで報告してみようかと思います。

会場となった体育館の会議室は、用意されていた席では足りず、
椅子を追加していましたので、それなりに盛況のようでした。
  
  以下、夕べ夜更かしして書いた長い長い文章。
posted by りび at 15:43| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(3) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

日曜日の大神

  
「湘南が勝っても誰も何とも言ってこないのに、

負けると必ず会社の人達が話かけてくるのは何故だろう?」by家主
  
  
日頃のおこないだと思います。
  
  
  
  
ということで、湘南さんが訳わかんない(っぽい)負け方した(らしい)翌日の日曜日。
切ない気分のときこそ土手詣ですよ!とばかり、大神へ家主車を飛ばしました。
ホント言えばただ馳夫さん(byFoolさん)を見たかっただけなのですが。
  
050807
馳夫さんいない(´・ω・`)
  
フツーの居残り組練習見学と相成ってしまった訳ですが、
まあ、ただの練習見学とはいえ、
これはこれで、普段じゃそうそう見られないものが色々あったりして、
それなりに楽しいものではあるのです。
  
050807
単独ドリブル中央突破&シュートを仕掛けて
GKと交錯する白井さんが見れたり。
  
ミニゲームの時には、よく中盤の1人に色の違うビブスを着せて、
攻撃する側だけの味方をさせるこうもりプレイヤーを配置するんですが、
  
050807
それを、妙にぶっとい選手がやってるなあ?あんな練習生いたっけ?
と思ってよく見たら、
  
050807
望月コーチだったり。
  
  
  
そうそう、この日は朝から雲ひとつないガンガン照りで、
そらもう日傘持ってないわたくしがあうあう言いながら
鞄の底をかき回して折り畳み傘を引っ張り出してきちゃう
ぐらいの猛烈な酷暑。で、恒例
  
  
050807050807
050807050807
  
大神の夏。日本の夏。
  
  
  
練習終了後、
  
050807
ランニングを始める湘南U-20。
  
  
  
050807
あられもない姿で腹筋を始める湘南O-27。
  
  
  
その後も、練習を終えた選手が続々と集結し、
眼前はさながら裸族まぐろの陸揚げ状態に。
  
050807
なんとなーくそれを眺めていたら、
最後にはランニングしてた若者組も仲間入りを始め、
もうキリがないので帰りました暑いし目の前の光景も暑苦しいし。
   
  
  
  
【追記】ねおさんにプレゼント。
  
050807
白井さんの輝くような笑顔。
posted by りび at 08:24| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

今月末の予定

  
日本クラブユース選手権全国大会の組み分け&日程が決まりました。
  
ベルマーレはAグループ、お仲間は
FCみやぎ・FC東京・ジュビロ磐田
  
  
・・・また磐田か_| ̄|○
  
  
もとい、グループリーグ日程は
  
1日目(7/30)
 10:30〜 【pitch3】 対 ジュビロ磐田
  
2日目(7/31)
 15:00〜 【pitch1】 対 FC東京
  
3日目(8/2)
 13:00〜 【pitch3】 対 FCみやぎ
  
  
とのことです。
おソースはこちら
posted by りび at 17:20| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

11番と12番のいないサッカーチーム

050701
  
時崎さんの完全移籍が、水曜日に発表になりました。
わたくしこの日、とある用事で午前中から大神にいたのですが、
時崎さん、すでに水戸さんに合流済みだったようで、
当然のことながら、最後のお姿を見ることは叶いませんでした。
シーズン中の移籍って、お別れも言わせてもらえない…(´・ω・`)

時崎さんがどんな決意を持って移籍を決めたかは、
ご本人以外知る術もないことではありますが、
彼の膝の状況から察するに、
この移籍、水戸さんにご自分のサッカー人生を
捧げる覚悟を持ってのことと想像しています。
水戸ファンの皆様も、この強面の選手はそういう性質の青年なのだと
ご理解の上受け入れていただけたら幸いです。
  
  
  
えー、あとは、
  
  
  
【2004年2月29日、練習終了後のとある風景】
  
050701
仲良く談笑するチャカとアマさま。
  
050701
と、そこへつかつかと間に割って入ってきたトッキー。
  
050701
おもむろにアマさまの首を絞める。
  
050701
絞める。
マタヤッテルヨーとさりげなく放置するチャカ。
  
050701
更に絞める。
  
050701
イイカゲンニシロー!(想像)とおこるアマさま。
なぜか満足気なトッキー。
  
  
  
練習場で時崎選手が唐突にデルリスさんの首を絞めても
生あったかい目で見てやってください。
posted by りび at 11:45| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

とりとめもなく遠足前夜

  
明日はお楽しみの草津バスツアーです。

朝ごはんにビール。
  
10時のおやつにビール。
  
お昼ごはんにビール。
  
午後の腹ごなしにビールついでにサカー観戦。
  
宿へ向かう乾杯でビール。
  
宿についたら風呂上がり&夕ご飯でビール。
  
食後のデザートにビール。
  
と、朝の8時半から当日夜半まで
常にビールを飲み続けなければいけない日(そんな縛りは無い)なのに、
  
  
  
家主が飲みに行って帰ってきません。
  
  
・・・・。
  
  
  
あ、そうそう、関係ない話だけど。
家主のDVDプレイヤーが絶命したらしくて、
ついでに鳥栖戦の録画もあぼんだったそうで、
仕方がないのでJ's Goalの悠介さんゴールシーンを
エンドレスで眺めてるんですけど、
いつも見る悠介さんのご尊顔というと、
しかめっ面むっつり笑顔のどっちかしか無いんで、
ゴール決めて吠えながら監督のもとへダッシュする
あのシワ取り施術済の中山隊長顔を見る度、
ついつい毎回「誰?」と思ってしまいます。
  
先週の鳥栖戦、
1点リードでのロスタイム、鳥栖さん最後の猛攻を受けてた1分間、
あの時間帯は、湘南さん非常に格好悪かったですけど、
久しぶりにすごくすごくすごくすごくチームっぽかったなあ、
と思います。
あれができるなら、なんかこの先も何とかなるかも、
と、ちょっとだけ思います。

ああいうのが見れるのなら、
3失点でもまあいいかと(いや駄目でしょう)
  
posted by りび at 22:27| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

百聞は一見に如かず

  
050619
というわけで、約一ヶ月ぶりの超久々勝ち点3を爽やかにスルーして、
19日日曜日の練習試合です。
(画像は体育座りで試合を眺める悠介さんと田村くん)
今回はだらだら書いた長文なので、気持ちのゆとりがある人だけ続きをどうぞ
posted by りび at 17:14| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

6/11(土)と6/12(日)のこと

  
開場前、小瀬のゲート付近にてスタメンを知り、
  
 スタメンに柿+梅の電柱2本。
   
 途中からパワープレイで戸田を上げて3本。
  
 最後に僕のバリちゃんをトップに投入して4本ハァハァ
  
と言ったのは家主でしたが、
  
050611
まさか本当にバリちゃんがFWデビューするとは思いませんでした。
  
ちなみにバリちゃんの攻撃参加好きとドリブル中央突破好きは
周知の事実ですが、それが功を相したことは一度もありませんよしくしく。
  
  
というわけで、
  
050611
梅ツァの1点目。
(「どうだ見たか!」と甲府側スタンドを指差してご満悦の
ちょっとヤな奴成分入ってる梅ツァカッキー浮氣アニキ
&苦笑いしながらその場を立ち去る望さん)
  
  
そして2点目
  
望さんの一番得意な角度でFKのチャンス。
いつものようにボールの傍に立つ、悠介さんと望さん。
  
と、そこにつかつかと歩み寄る浮氣アニキ。
  
ま、まさか蹴るんですかいアニキ!いやそんなはずは!
  
するとアニキ、
  
2人の背後に立ち、
  
050611
おもむろに不思議な踊りを!
  
050611
望さんゴル。
  
  
050611
後半、2点差を追いつかれ、
肩を落とす選手たち。
  
  
ところで、この日の小瀬はとんでもない蒸し暑さで、
スタンドに座ってるだけでも額をダラダラと流れ落ちるのは汗。
夜ゲームなのに。
  
湘南の選手も後半はぐでぐででしたが、
バックスタンド側の線審さんもバテバテで、走れないしプレーに追いつけない。
更に追い討ちをかけるように、主審の東城さんは左SBの村サマを狙い打ち。
左サイドでプレーが止まったら、一切合財問答無用で全部が全部が村サマのせいに。
村サマ、あのボディブローは、ちょっと効いちゃってたんじゃないでしょうか。
  
というようなことを、帰りの車の中で文句たらたらだったわたくし。
  
  
  
んがしかし、
  
050612
その翌日、灼熱の鹿島グラウンド。
  
鹿島ユースさんてば足裏見せ両足揃えタックルは当たり前の
恐ろおっかないプレーの連続、家主さん的に言うとみんな中町で、

場合によっては荒れ荒れの試合になってもおかしくない状況の中、
湘南ユースキャプテンのすずきたかゆきさんの叫んだ、
 
「審判に文句言うなーっ!」
  
の、あまりの眩しさに、
自分のうす汚れた心を、ちょっとだけ恥じ入ってみたのでございます。
  
で、
  
050612
猪狩くん1点め
  
050612
猪狩くん2点目
  
050612
引分けにて関クラ2次予選グループ2位確定。Jビレッジ行き決定記念撮影。
  
鹿島グラウンドのアウエー側スタンドにたなびいていた何本もの黄緑フラッグは、
ユースっ子が自ら持参し、ご父兄の方々に託したものだったそうです。
なんだか健気で、ちょっとおばちゃん泣けてしまいましたよ。
  
  
  
以上、負けの2−2あーんど勝ちの2−2報告でした。
  
posted by りび at 18:27| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

さよならグラおじちゃん

  
半年契約だったグラおじちゃんが、大方の予測通りに、契約更新もなく、
昨日、帰国の途に就かれました。
  
あまり使い物にならない外国人FWさんを連れてくるのは
湘南さんの得意技ですが、
グラおじちゃんぐらい使えないFWさんも、なかなかいるもんじゃありません。
なんてったって、トップの公式戦出場ゼロ。
動いてるおじちゃんを一度も見ずに終わった湘南サポさんも
結構いらっしゃったのではないでしょうか。
サテ戦では、若者のスピードに付いて行けず、
長いパスを片っ端からサイドやエンドのラインに送りだしたおじちゃん。
前線でのボールキープもままならず、
周囲の若手がせっせと作ったチャンスをひたすら潰しまくって、
密かに「湘南のフタ」と呼ばれていたおじちゃん。

それでも、なんでか、どうしてなのか、
アビスパよりもさんちゃんよりもリカよりもアマよりも
湘南の身体の上を通り過ぎたどの外国人FWより、
ずっとさよならが切ないグラおじちゃん。
  
平塚での生活がどんなだったかは、今となっては知る術もありませんが、
おじちゃんは、いつでも本当に楽しそうに相模川の河川敷を走り回っていました。

撮影は6月9日。
この日はまだ退団発表は出ていませんでしたが、
やっぱり何となく予感はあったので、
グラおじちゃんの写真を取りまくってしまいましたよ。
  
050609050609
050609050609
050609
  
posted by りび at 18:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

平日の大神見学(6月9日)

  
寝坊しました。
  
050609
土手に到着したのは、11時半でした。
  
全体練習終了の「しゃんしゃん」をしてました。
  
あたりまえです。
  
  
  
しばらくトップの練習を見に来なかった間に、
  
050609
望月さんの風貌がすごいことになってました。
  
  
050609
悠介さん、坂本王子、田村くん、村サマが、
車座になって、何かえんえん話をしてました。
  
  
050609
源気ちゃん、望さん、ウメツァと、あと1人見たことない練習生が、
シュート練習を開始。GK役は菅野さん。
  
最近は、見に行くたびに違う練習生がいるので、
知らない人が居ても、いちいち驚かなくなってきました。
  
望さんはシュートを外すたびにウァ゙ーとかグォーとか叫んでうるさいです。
  
050609
新加入のウメツァは、開始早々いきなりシュートをバーに当ててました。
  
湘南FWの資質は充分と見た。
  
  
050609
それにしても、このお方をどうこうしようとは、
大神の風もさぞかし荷が重かろうに。
  
  
  
  
午後はサテメンバーの練習。
  
  
050609
ランニングと柔軟の後、ローテーションで2対2を。
  
  
050609
その後は、全員でミニゲーム。
  
  
050609
午後の練習終了後、青柳くん、鶴見くん、グラおじちゃんの間で繰り広げられる、
ジュースを賭けた熱き戦い。
  
050609
鶴見くんが敗れたようです。
  
posted by りび at 14:19| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分用覚え書き

  
ユース関クラ2次予選に夢中になってる間に、
神奈川県U-17サッカーリーグの組み分けが発表されてました。
  
日程もレギュレーションもまだ決まってないみたいですが、
今年は「優勝=プリンス自動昇格」の噂もあることですし、
1〜2年生の選手さん達におかれましては、
ぜひぜひ大会2連覇を目指すべく
トレーニングに励んでいただきたいところでございます。
  
posted by りび at 12:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

あたらしいの なかまは うれしいです。

  
移籍加入早々、大神日記に登場したウメツァこと梅田選手の写真を見て、
ふと、ガラにもなく考え込んでしまったわたくし。
  
「この顔はどこかで見たことがある」

彼はJ2で対戦したこともあるらしいですし、
そりゃ見覚えがあっても全然不思議じゃないですが、
そういうんじゃなくて。
もっと、記憶の奥底に眠ったままの、
どこかなつかしいような、ほのぼのするような、せつないような、
よくわからないけど、そういう何かだったような気がします。
  
夕べは、お布団の中で雑然としたMy脳内を捜索することしきり。
ほんとは、仕事とかプライベートとかで、もっと別に
考えなきゃいけないことはいっぱいいっぱいあるんですけど、
そっちの方が気になって眠れません。
  
  
思い出したのは、今朝、鏡を見ながら歯を磨いているときでした。
  
  
  
あっ、どせいさんだ!!
  
癒し系だー! 
  
  
えーと、えーと、レッズさんは、
JOJOさんといい、どせウメツァといい、
濃いキャラをどんどん湘南に放出しちゃって、
大丈夫なんでしょうか。(何が?)
  
  
明日は会社をサボって、どせいさんを見に行きますよ。
  
posted by りび at 10:57| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。