2006年08月19日

ちくしょうナメてんじゃねえよぅしくしく

  
なんだか最近すっかりヒール役も板についてきた川渕サカー協会会長さんですが、あろうことか、今頃になって
「実はボクちんジーコタソはダメなんじゃないかと思ってたんだ〜」
なんてことをロイターさん使って語っていらしゃったらしいです。
 
リンク先をものすごく雑に要約すると、

「鹿島にいたころのジーコタソは、手取り足取りほんとにきめ細かく日本人選手の面倒を見てくれる人だったんで、そんな彼が代表監督になったらステキだなと思ったんだけど〜。代表の指揮するジーコタソは人が変わったみたいで、なんか割と放ったらかし主義だし、そしたら自分を見失っちゃた選手もいたみたいで、えーなにそれ話違う〜て思ったのよ。クビにしちゃえー!とか考えたこともあるにはあったんだけど、どういうわけだか彼W杯出場決めちゃったもんだから言い出せなくなっちゃってさぁ。

豪州戦は最後の6分間足止まってたし、なんでかクロアチア戦も、選手は全然走ってなかったでしょ、ブラジル戦なんて2点取られたらやる気なくなっちゃってさ、もう何がいけなかったのか、訳わかんない。やっぱ日本人って、ちゃんと指示してくれる人がいないと何にもできなくなっちゃうところあるわよね〜。こんなこと言うのもなんだけどさ、ジーコタソはちょっと甘ちゃんなところがあるし、インテリでもないからやりたいことを言って聞かせる能力無いみたいで困っちゃった。その点オシムタソはスゴイわよ〜、ジーコタソが2年間できないまんまだったことを、たった3日間でやっちゃうだもん!

なんかジーコタソが結果出せなかったからって、ファンのひと達があたしにヤメロとか言ってるみたいだけどね。後からだったら、なんだって言えるわよ。もしも豪州戦であんなヘボミスもなく勝っちゃったりして、それでジーコタソが結果だしてたら、今頃ジーコマンセーとか言ってるに決まってるのよあのひと達。」

と、こんな感じ。
  
わたくし、川渕さん解任デモがあったときも、行動を起こす方々に対しては特に賛成とも反対とも思いませんでしたし、特にコメントする気もありませんでした。
でもねえ、ルールをねじ曲げてまで再選まで持っていった川渕さんに対しては苦々しい気持ちを抱いている事も確かですし、そのうちまたなんか妙な事をする気配など有りや無しやと、いちおう気にしてチェックぐらいはしてますよ、やっぱり。

それより何より最後の一文が酷い。悲しすぎる。見くびってんじゃねぇや川渕。
本来だったら待って待って待ちこがれた筈の4年に1度のW杯日本代表選を、わたくしがどれだけ砂を噛むような気持ちで眺めてたと思うですか川渕さん。
3年前まで、必ず年に2〜3回は見に行ってた代表生観戦もぱったり行かなくなり、終いにはテレビ中継ですらスルーするようになってしまったのは、ジーコの指揮する代表のサッカーを見ることが、最早苦痛にしかならなくなってたからですよ。
オシムが監督就任を機に、過去に置き去りにしてきちゃった代表愛のリハビリなど始めてますけど、これがけっこう大変なんですよ。
もうすっかり条件反射が身体に染みついちゃってるから、今でも新聞紙面とかJ'sGoalとかで「代表」の文字見ると ( ´_ゝ`)フーン てうっかり知らん振りしちゃって、いけねえもう監督変わったんだ、て思い出すのを何度も繰り返してるんですからね。
1日でも早く、ジーコの時代が通り過ぎてくれますようにと、頭を低く下げて時間の過ぎるのをただひたすら待っていた、わたくしの3年間を返せー戻せーしくしくしくしく。
posted by りび at 00:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

週末

  
家主さんのおうちで札幌戦の放送を見ました。
  
ミドルシュートがスコーンと決まった途端に「俺って良い感じ」オーラ全開の佐藤悠介選手。

そして後半、延々と繰り返されるCKを蹴らされていくうちに急速に飽きてきて、「てめーらいい加減にしやがれ」オーラを滲ませる佐藤悠介選手。

そんな単純な佐藤悠介が大好きです。

試合開始前に、家主さんと2人で「やっぱ札幌といえばジンギスカンだよね。勝ったら行くぜ行くぜ『宇田川』へ!」と決めていたので、この日の夜は某K丼氏御夫妻をお誘いして羊喰いに。

それまでの羊肉に対する概念を、確実に覆されるお店です。
そのうち大人数で誘い合わせていきましょう。

もうもうと立ち昇る煙を全身に浴びつつ、ラム焼き肉塩だれをほおばりながら試合の感想などを少々。

HBCの、あの無駄アップ多用ひたすらボールおいかけまわし映像を見て、湘南DFラインの位置についてまで語り合えるK丼と家主はスゴイなと思いました。

本日土曜日は大神へ、三重県国体選抜との練習試合を見にいきました。

えー、世間様の練習試合詳細報告自粛体制はまだ続いてるのかな?

個人的ハイライト。

自分が点取る前に、練習生氏に初ゴール決められちゃったフラビオ選手。

1本目終了後、菅ちゃん監督から「オヤジみたいなプレーしてんじゃねぇよ!」と怒鳴りつけられた某選手。

あと、仲間内の更に極一部よりファッションリーダー認定受けてる某選手。
ハーフウェーライン付近右からドンピシャのクロス放り込んでヘディングゴールアシストってどんな技ですかりびさん灼熱の太陽の下でマジちびりそうになりましたよ。

でも公式戦じゃ、あんな前がかり状態滅多にないからな。
湘南のFWさん達はみんな守備たいへんだしな。
リーグではなかなか見れないのかな。残念だな。
  
posted by りび at 19:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

いや勝ったさ

確かにね。
家主さんごきげん。

まあそうだよね。

行きは、車中でかけてたCDが、く らーいプログレだったんですよ。
で、祝勝飲み会が終わって、帰りは当然選曲が変わってるわけですよ。



だからって「走れホーリーホック」(先週水戸サテ戦の売店で買ってきた)はないと思います。




ちなみに家主さん、水戸ちゃんは二番めに好きなチームだそうです。

W杯は、当然のことながら完全にイタリア代表の虜さ!
posted by りび at 00:39| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

BBCのお仕事

  
抗う間もなく終わったW杯。
  
「さあこれからはJ2の時代ですよ!」などとうそぶくわたくしを横目に、
家主さんときたら、未だ完全にヤナガシュワさんの虜
  
タカハラと一緒にずっこけトリオ結成すればいいのに!
 ん?トリオだと1人足りないな。
 残る1人は、やっぱヒップクリアのサントスか?
 惜しかったのは玉田だよなあ〜、
 ブラジル戦の1点さえなければ、
 『主審へのドリブル突進』でスタアだったのにさあ」
  
なんて言ってます。
  
わたくしここ一週間、ネットに繋ぐ時間があまりなくて、
2chは殆ど見てなかったのですが、
先程から、嬉しそうな家主さんにより
どこぞのスレから拾ってきたらしいこんな類の画像を見せつけられまくってます。
  
中でも秀逸だったのがこれ
ゲロ重いけど、記念にリンク貼っときます。
今大会、ヤナガシュワさんが最も輝いていた上記のシーンを、
速度や角度を変えたり、
ご本人やらカジさんやら股抜かれGKさんやらボールやら
色んな人の視点から確認したりすることができます。
  
なに暇なことやってんだBBC。
  
  
「ね?ね?こうやってみると、急にきて一番びっくりしてるのはGKでしょっ?」
  
よくわからないけど、家主さんが幸せそうだから、まあいいか。
  
posted by りび at 00:14| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

まとめて行きます。

【17日土曜日横浜FC戦】
要するにマネージメントの問題、
現状はまだそこまで気をまわす余裕がない、
そういうことでしょう?
何にせよ、
あんなキタナいサッカーばかりをするチームに負けることは、
今後一切許さない。
許さないからってどうすんですか、と聞かれると少々困りますが。

【トライアスロン幕張大会】
ミサトさんがバイクのカーブで落車、
ご本人のサイトによると鎖骨骨折らしく。

重田さんはパンクでリタイア。
ミサトさんのことがあったので心配しましたが
ご本人はぴんぴんしていたので一安心。

山本さんは4位で完走。

中込コーチは順位は忘れたけど無事完走。

トライアスロン初観戦は雨でびしょ濡れ、加えてアクシデント連発。
観戦視点としては、これはこれでなかなか。

【ユース市原戦】
フクアリ到着と同時に失点(シーンは見えず)、
何度かリズムを掴みながらも決めきれず2−3で敗れ、
全日本ユース全国大会への道は9位決定戦の結果へと委ねられました。
ここんとこ明らかに調子落ちのこのチーム、
選手のもがく様子が手にとるようにわかります。
でも、いくらゴールが決まらないからって、
安全確実に慎重なシュートをなんて100年早い。

【日本代表クロアチア戦】
だれかあの柳沢とかいう男をピッチから引きずり下ろしてください。

世界最高の桧舞台においてすら、
いつものアリバイ守備を止めようとしない小笠原さんに爆笑。
posted by りび at 12:53| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

練習試合レポを書こうかと思ったけど、その前に

  
さしあたっては、こっちのほうが先かな。

「街頭でのビラ配りにご協力を」(6/17、18)
馬入に市民と共用の便益施設を!
  
行政を動かすために、
能動的なムーブメントが必要不可欠だということは、
いまさら言うまでもありません。
また、平塚市の対応を見ると、前向きな意見も出ているようですので、
ここからの一押しがすごく重要な局面になってきています。
ここから何らかの成果を勝ち取れば、
それがベルマーレファンの成功体験にも繋がります。
今、「成功、成果」の味を必要としているのは、
何もチームに限った話じゃないよね、と思いますよ。
  
かく言うわたくしは、
17日はできるだけ開門前に競技場入りしなきゃいけないので、
時間制限有りならビラ配り参加可能。
18日は、別方面からのお手伝い依頼を受けていて、
朝いちから幕張へ行かなきゃいけないので参加できません。
むう、言動不一致になりはしないか。
  
posted by りび at 23:55| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

俺はやったぜ!

  
月曜日朝、出社してからその週の予定を確認し、
水曜日を谷にできる可能性があることに気付きました。
  
月、火、余計なことは一切考えず、
右から左へ左から右へ、
ずぞぞぞぞーーーーーっと片っ端から処理し提出し処理し提出し、
2日間で3日分の仕事を片付けました。
理解ある2人の同僚のひとが、いっぱい手伝ってくれました。
ありがとうありがとうありがとう。
  
結果、明日1日のお休みを取ることに成功いたしました。
  
待ってて大神!練習試合見にいくよ!!
  
posted by りび at 23:08| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

何も書かないわけにはいくまい

  
上田さんの辞任発表から早4日。
いろいろと思うところはあったし、
言いたいこともないわけじゃないけど、とりあえず今は
「上田さんおつかれさまでした。今回は残念だったけど、
 いつの日か再び上田さんの人生とベルマーレが交わる日の来ることを祈ってます。」
これだけしか言えないわなあ。
  
posted by りび at 08:21| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

時代はまわる

サカナくんリタイア。

このチームが「湘南ベルマーレ」と名を変え、
J2に戦いの場を移してから、かれこれ6年とちょっと。
その間、シーズン途中に離脱した外国人FWの数は、ひぃ、ふぅ、みぃ、‥5人?
背景や事情どころか、善し悪しを考える気力すら湧いてきません。
ただひたすら脱力するばかりの、神戸戦前夜。
posted by りび at 21:26| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

日曜日は読売グラウンドに行ってきましたよ

  
練習試合終了後、都波コーチ@ボール集め中に、
ゴキゲン顔で目の前を通りすがり、
「いや〜、勝った次の日は気持ちいいなぁ〜」
とイヤミを言われてしまったりびですこんばんはムキー!

元ユースキャプテンのたかゆきさん@専修大の試合を見に平塚へ行くか、
トップチームの練習試合を見に読売グラウンドへ行くか、
当日朝ぎりぎりまで悩んだ末、やっぱりトップが心配ってことで、
稲城行きを選択いたしましてございます。

えー、どこまで書いていいのかわからんのですが、わからんままに。

・以前「トモヒコさんは自分探しの旅に出ているようです」
 と書き、加えて東京Vさんとの試合後の飲み会にて、
 「その後トモの自分探しはどうなったのよ?」と聞かれて、
 「いまおうちで靴紐ほどいてるあたり」と答えたのですが、が。
 いや、麻生での練習試合を見た限りでは、
 確かにそう答えてもいいぐらいの出来だったのですが、が!
 すいません稲城行ってプレーみたら、
 トモヒコさんたら、また何か忘れ物を思い出してしまったようで、
 お帰りなさいを言うまでは、まだ暫くかかりそうな気配です。
 この日の2失点、トモヒコさんが以前の調子だったらありえません。

・一週間見ないあいだに、
 吉井くんのプレーエリアがぐんと広がってて、大変驚きましたで御座い。
 上がり下がりの判断が速い速い、
 いや彼は別に足が速いわけじゃないのだけど。

・いや、なんだ、えー、ピーのボランチ起用て、
 上田さんマイブーム?
  
・2本目開始の頃にトイレ行って、のったらくったら歩いて戻る途中、
 「あれ誰だろう?」
 「マチって呼ばれてるけど?」
 「マチなんて選手いたっけ?」
 という、東Vサポさんのボソボソ会話を耳にしました。
 特に目立つプレーをしていたわけじゃないけど、
 中町さんには独特の華がありんすね。
 こういう個性は大事にしてほしいでござんすね。
  
・スピードスター石原さん好調。
 1本目2本目とそれぞれ1回ずつPA内でガッチリ刈られてPK獲得。
 ただ、問題だったのは1回目のPK。
 自分でがんばってもらったPK、
 他の選手も「お前蹴れよ」という空気のなか、
 「え?誰も蹴らないの?マジ?いや、俺はいいっすよ」(想像)
 という感じで、いつまでもぐずぐずと位置に付かないバンビ石原。
 結局周囲に促されて自分で蹴って決めましたが、
 その消極性はいかがなものかと。
 先月から好調続きながら、なかなかベンチ入りが果たせないのは、
 そういう遠慮深さも一因じゃないかと、思わず邪推してしまいますよ。
 チームの誰にも真似できない武器を持ってるのになあ、惜しいなあ。

・とりあえず松本さん早く試合に戻ってきてください。
 こんなに縋るような気持ちで松本さんを見ることになるとは、
 シーズンが始まった頃は思いもよらなかったことではありますが、
 とにかく頼りにしてます。
 バジーリオ(すいませんマテウスの間違いだそうです。
 訂正コメントいただきました水無月さんありがとうございました)
 に真後ろから報復タックル食らわされたときは
 マジで心臓止まるかと思いました。
 バジーリオマテウス(すいませんすいません)さんは
 そのプレーで退場食らわされましたが
  
・誰か後生ですから村山さんに闘魂注入してあげてくださいお願いします。
  
・あと須田さんが落ち込んでないか心配です。
  
---

そうそう、冒頭のウキウキ都波さん、
件の「気持ちいいなぁ〜」に続けて、
「湘南戦4本勝負だっ!」と余計な一言を。
  
これに思わず、
「4本ならウチの勝ちじゃねえか!」
と激しく脱力しそうな突っ込みを入れる家主さん。
posted by りび at 00:23| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

クラブハウス問題によせて

  
ミーティング当日になって書くのも何かなとは思ったのですが。

本日行われるクラブハウス問題懇談会。
「何が起こってるのか?」
「クラブはどうしてほしいのか?」
わたしたちの聞きたいところは、
大まかに言えばこんなところだと思うのです。
ただ、それよりもまずその前に、
「自分はベルマーレにどんなクラブになって欲しいのか」
「ベルマーレに必要な施設って何か」
これらに関して、自分なりの意見、希望を
ちゃんと考えてから話し合いに臨みたいと思います。
「助けてくれ」→「なんとかしましょう、助けてあげましょう」って、
今回の問題は、そういう単純な性質のものじゃないと思うんです。

真壁社長は話し出すと止まらない人だし、
限られた時間内で、そこまで話し合うことは無理だと思いますけど、
でも、実はこれこそ問題の根幹をなす部分なんじゃないでしょうか。
ほんとだったら、
社長からわたしたちに、それを問いかけたいぐらいだと思いますよ。

  
クラブハウス問題を考える集い(EFSサイト)
  
もういっこ。
  
湘南ベルマーレクラブハウス移転問題(まとめサイト)
  
  
posted by りび at 07:03| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

この後王子はゴールポスト蹴っぱぐって悔しがってました

  
仙台戦前日の練習終了後。
  
  
060503.1940
  
とのいけJOJOおうじいしはらげんきむらやまとだかんちゃんが仲良くとりかご。
  

060503.1941
  
おうじがまけた。
  
  
060503.1942
  
おまいらよろこび杉。
posted by りび at 22:09| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

諸々

  
日がな一日えんえんPCの前にいるのですが、
ここの更新する精神的余裕が殆どありません。
金曜日はお台場パスして大神を覗きに行きましたので、
ネタもないわけではないのですが。
連戦の疲れも溜まるころだし、
選手もさぞや心身共に疲労困憊なのではと思いましたが、
あにはからんや、一部の選手を除き、皆非常に明るく、
以外にも口数の多い練習風景でした。よきかな。

あ、GK交代を切望なさってるかたがたへ。
トモヒコさんの中の人は、ただいま自分探しの旅に出てるっぽいです。
中の人が帰ってくるまでは現状維持が妥当なセンだと思いましたよ。
でも早く帰ってきてください中の人。たくさんのファンが待ってます。

---

仙台の公式サイトのサンタナ監督記者会見コメントで、
監督さんがくどくどくどくど鍋島主審に呪詛を送っているのを読んで一言。

「ガタガタ言ってると小川主審召還しちゃうぞ!」

---

クラブハウス問題を巡る話を社長に聞く会
日時:5月14日 
場所:競技場7ゲート前広場
時間:10:00〜

むーん。正式名称がわからん。
それはさておき、真壁社長が社長就任時に言った、
「ベルマーレは、皆さんが『不要だ』と言えば無くなるクラブです」
(表現うろ憶え)という言葉を、
こんな形で突きつけられることになるとは、
当時は想像もしてませんでした。
この問題は、自分と地域とベルマーレの関係について、
もう一度考え直す良い機会になると思います。

---

日曜日は7時半出で柏へユースの試合を見に行きます。
天気予報はガチで雨ですが。
もうひとふんばりPC前で粘ってから寝ます。
  
posted by りび at 01:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

お・おひさしぶりです

  
横浜FC高木の得意気な監督コメントにちょいムカーなりびです。
  
月曜日、家主さんがひとりで大神へ様子を見に行ったそうです。
  
家主さんからいろいろと話を聞いたら、
神戸戦が心配で心配で眠れなくなってしまいました。



・・とりあえず最近体格変化中の源気画像を置いて
自分をなごませたい思います。
  
060513.1831
  
posted by りび at 01:08| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

徳島戦の悠介さん

  
千駄ヶ谷のスポーツバーでギネス飲みながら見てました。
  
後半、1−0の状態で、なんとなく膠着状態に入った風な時間帯、
まあ暫く試合は動かんだろうと思ってトイレに行き、
用を足してる真っ最中、トイレのドアの向こうから、
「きあきあぁぁぁぁぁーーーー!!」というキサラギさんの叫び声が聞こえてきました。
  
あーまたやっちゃったか、と思いました。
  
りびさんトイレ行く→点入る の法則は今年も継続ですかそうですか。
  
見てる自分が気を抜くようなときは、
やってる選手も抜きやすい時間帯なのかもしれませんね。
りびさんも、ベルマーレ選手さんも、もっと戦術眼を磨かねば。
  

というわけで失点シーンは全く見てないので、
後日、家主さんにどんな感じだったのかを聞いてみました。
  
中盤で悠介さんがボールを取られる。

ムっとした顔で取られたボールの行方を見守る悠介さん。

徳島さん悠々右へ展開。

右徳島選手超フリー。なぜだ? なぜ左のオマタがいない!?

どうしたことかオマタはCBのJOJOさんよりも右の位置に!!Σ( ̄口 ̄;
  

という状況だったそうです。
この失点の主犯悠介さんも、その後のGKとの1対1を決めてりゃ
この失敗は帳消しになったかもしれないのに。
  
  
家主「なーんで悠介、ああいうときは普通に蹴っちゃうんだろーなー?」
  
りび「性格はヒネクレモノなのにシュートは真っ直ぐなんだよね」
  
家主「あれか?本当は根は素直なヤツっていうあれか?」
   
  
公式のボイスとかで「根はスナオ」とか聞かれるのがヤだったら
もうひとふんばりがんがれ悠介さん。
posted by りび at 08:38| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

うむ、負けたな。

  
なんかセルフ懲罰してる方もいらっしゃるし。
  
  
まあ水戸戦でもそうだったんですけど、
それに輪をかけた、単純に純粋な自滅パターンというか。
悪かったところは見ればすぐわかりますし、
改善すべき部分もすごく単純明快ですので、
その辺は関係者ご一同さまも頑張って
対処されてゆくことでありましょう、と思いますが、が。

しかし、たまたま表に出てきた課題についてお手当てを施しても、
根本的な問題は変わらず残り続けるわけでございます。

問題は、システムがどうとか個人の誰それがどうとかオーバーラップどうとか中盤のプレスがどうとかラインの上げ下げがどうとかボランチのミスパスがどうとかクロスの精度がどうとかフィードがどうとかボールの受けかたがどうとかドリブルがどうとか競り合いがどうとか
そういうことじゃなく、
歯車のネジがどっか1コゆるむと、
それが素直〜なかたちで順送りに影響して空回りを始め、
全体がぐずぐずのリアクションサッカーになっちゃうことなのだと思うのでございます。
5試合戦って2試合がそうなのですから、
おそらくこの先も何試合に一回かは、
そういう試合を見せられることになるでしょう。

こういうのは、直す直さないとか変わる変わらないとかじゃなく、
最初から、その可能性を多く孕んだチーム編成になっている
というだけの話ですので、
今年もこういうチームと付き合っていくのだと
もう腹をくくるしかないのでございます。
  
そういう意味で、
(おそらくご本人はヤケになっておられるのだと思うのだけれども)
あおいさんの反応が一番清く正しく美しいぞこの野郎、と。(笑)
 
posted by りび at 09:19| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

変な時間に目が醒めてしまった

  
ので、意味もなく深夜更新。

微妙に眠いし考えるのがめんどくさいのでエイプリールフールネタは無いです。

  
さて、あと11時間ぐらいすると、鳥栖戦のキックオフです。
湘南さんは、先月水戸ちゃんとの試合を落としてしまっために、
(「俺の年次計画通りだ!!」とか言ってる家主コロ)
第1クールの残り8試合全てが、
「負けたらいけない大事な試合」となってしまいました。

中でも、1節お休み後の土水土連戦最初の鳥栖戦も、やっぱり大事は大事。
鳥栖さん相手じゃ、横山さん得意のカウンターも効きが悪そうですし、
ニヴァウドパパさんはユン様を押さえなきゃいけなさそうですし、
田村くんは新居さんの面倒を最後まで見なきゃいけないでしょうし、
連戦初日だから、体力温存できるような試合だといいな、
などと余裕ぶっこいた皮算用ができる筈も無いのでございます。

ましてや、深夜に鳥栖の公式サイトを覗いて
新居さんの食生活を心配するような余裕も無いのでございます。
  
posted by りび at 03:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

うーんうーんうーん

先週末は、トップを見るかユースを見るか迷ったあげく、
トップの練習試合、早稲田戦を見に行ったのですが。

で、書きたいことも、言いたいことも、
たくさんたくさんあるのですが。
なんてったって、前回の高崎との試合にひき続き、
今回の練習試合も、選手のコンディション、連携、全体的な覇気すらも、
控え組に関しては、過去最低の状態でございますから。

でも、それを書こうとしたら、
どうしてもポジションの話とか、交代の話とか、連携の話とか、
クラブが敢えて非公開にしている話題に抵触してしまうじゃないですか。
なーんも書けないっすよ。

これ、当然、この後1年間、ずーーーーっと続くんですよね?



いつまでもずっとこのままだっていうなら、
クラブの意向も無視しちゃう方向で考えようかな、
と思うときもあるのですよ。
クラブに協力すること、
それ自体は、決してやぶさかではないです。
でも、今年はサテの公式戦もあまり数がないし、
練習や練習試合の話がNGになったら、
控え組の話そのものが全くできないじゃないですか。

こんな状態で、皆が口をつぐんだままだから、
2chに「あ、吉井の存在を完全に忘れてた」
なんて何度も書かれちゃうんすよ。

りびさん、そういうのはヤなんです。
       

ーーー
…と書いたその夜、
よくよく考えりゃ、別に誰も誰にも強制されてるわけじゃないんだから、
個人の責任において、自由に考えりゃ済む話でしたやね。
お目汚し失礼しました〜。
posted by りび at 13:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

おまけ画像06/03/18と21

 
060324.1467
 
鮟鱇ゲーフラと堪能ツアー御一団。
掲載する用にと思って、
「みんな顔隠してー!」と言ったのに、
一人除いて全員満面の笑みを見せるわポーズを取るわ。
ええぃそのまま載せたる。
  
  
060324.1521
  
「オマタ砲」
尾亦選手の繰り出す中長距離パスは、
ほとんどの場合、最初の何発かが、
誰も居るはずの無い場所に飛んでいきます。
しかし、あれはフィードではありません。
クロスでもシュートでもありません。
着弾確認です。
精度が出るまで時間を要するのがオマタ砲のオマタ砲たる所以です。
関連用語としては
「スダ砲」
(ノー点検で唐突に放たれる上に大抵枠に行くので敵も味方も驚かされる)
などが挙げられます。
 
  
060324.1525
  
ゴールシーン。
  
  
060324.1527
  
坂本王子は、ゴールした相手に飛びついてだっこしてもらうのが好き。
練習中も時々やってます。
  
  
060324.1570

試合終了後、
バックスタンドでのご挨拶のあと、
一人ノリノリご機嫌のJOJOさん。
  
posted by りび at 12:31| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

ブログ書き書きおサボり期間中のあらすじ。

日立台のゴール裏で昔のかなしいかなしいトラウマを思い出し、

ホーム開幕戦では、対戦相手に湘南と症状の酷似したビョーキを発見し、
あれは一回発症すると長くかかるのよね〜お互いこの先大変そうよね〜、
と同病相憐れんでたら、

笠松でいきなり大発作起こして、
水戸ちゃんにぶっとい愛のお注射を打たれ、
ああこのまんまじゃいけないわファイトファイトよ自分!!
と鮟鱇鍋で滋養とコレステロール値をがっつり上げて、

迎えたホーム2戦目の第4節、
J2経験たっぷりの筈のお相手が、うちトコなどよりも
遥か先までビョーキが進行中だという事実に腰砕けになり、
しかも試合後のコメントによると、
お相手のマフィア風監督がその事実に気がついてないらしいことにニ度驚き、
あららこのチームも水戸ちゃんのお注射が必要なのかしらと思っていたら、

あろうことか同日の水戸ちゃんてば
楽天さんに大虐殺の憂き目にあってたりしていて、
あらやだ水戸ちゃんうちとの試合の次にそんなことされた日には、
湘南さん普通にリアルにただ弱いだけ
てなことになっちゃうじゃん!
立場ないじゃん!
いや真実かもだけど!といささか混乱しつつ、

今週末はお花見に行きますよ!
大神の土手の下でお酒飲んで何か食べて、
大神の桜並木さんにサヨナラ言うですよ!
ユースの練習試合見にいけなくなっちゃうけどごめん!

どうなる湘南?!

どうなるオマタ砲?!

待て次号!(たぶん)
posted by りび at 17:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。