2005年06月03日

選手紹介【3】MF 浮氣哲郎

177cm/72Kg/1971年10月4日生
  
player2005_3
  
山形時代は、中盤のどこにボールが飛んでもそこに浮氣さんがいて、
大分時代は、思い返せば攻撃の最初の起点は殆ど浮氣さんで、
試合中は前後左右斜め全方向に声をかける姿が、まるで引率の先生みたいで、
もう、ほんとーに邪魔で邪魔で邪魔で邪魔で、
「憎っくき浮氣せんせえ」とお呼びして密かにお慕いしていたのも、
今では懐かしい思い出です。
  
東京ガス→市原→東京ガス→大宮→山形→大分→湘南 と、
遠き島より流れつきたる椰子の実のように、
サッカー界の荒波をどんぶらこと流れ流れた末に(末?)
昨年からは湘南の「困った時には浮氣アニキ」となりました。
  
昨年は、チャカの長い故障欠場&レイソル移籍による不在の穴を埋めるべく、
本職のボランチではなく最終ラインに投入されていた浮氣さん。
今年のオフのサッカーイベントでは、ニコニコ笑いながら
「今年はMFに戻れそうです」と言っていたものの、
いざフタを開けてみたら、怪我とカードで欠場がちな白井さんの
穴を埋めるCBとしての出場ばかり。
ここ最近はMFとしての出場が増えて来ましたが、
加齢によるプレーの衰えをさっぴいても、
やっぱり浮氣さんはボランチにいた方が遥かにイキイキしています。
ボランチのポジション争いは熾烈ですので、
スタメン出場の機会はそう多くありませんが、
チームの成績低下に伴い微妙な空気が漂う現在、
浮氣さんへのピッチ内外の活動に対する期待はいや増すばかりです。
がんばれ浮氣アニキ。

(でも相手陣地での「浮氣クリア」は、分かっていても心臓に悪いです)
  
【追記】
05/8/16
横浜FCへ期限付き移籍を発表。
アニキいっちゃやだ〜。
  
posted by りび at 14:55| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 選手紹介2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

選手紹介【2】DF 城定信次

180cm/72Kg/1977年8月28日生
  
player2005_2
  
2004年度、浦和からの入団発表があった際、
湘南のイケメン指数を激しく押し下げる珍獣系として
一部湘南ファンを震え上がらせていたJOJOさん。
このJOJOさん、入団以降、日を追うごとに脂っ気が抜けてゆき、
みるみるうちに、すっきり細面の男前さんへと変貌をとげ、
ついにはファンの間で
「相模川を吹く風にはイケメン化成分が入ってる」
という、まことしやかな噂が囁かれるまでになりました。
※6/1現在のJOJOさんイケメン度数はオフの冬越え以来完全に元に戻っています
  
本職左サイドバックJOJOさんの最大の魅力といえば、
「はい先輩っ!買って来たっす!焼きそばパンっす!」
という声が聞こえてきそうな、
左足から繰り出される、美しくも健気な「焼きそばパンパス」。
ただし、少々故障が多く、一旦怪我をしてしまうと、
トップコンディションに戻るまで、
ちょっと人より時間がかかってしまうのが難点です。
  
あと、レッズからの移籍入団発表の際、知り合いのレッズサポさん達から
「彼は攻撃はいいよ。守備はアレだけど
守備以外に関しては本当にいい選手だよ」
と、口を揃えて「攻撃専用」との申し送りをいただきましたが、
あれから一年経った今、やっぱり「守備がなあ〜…」と湘南サポに溜息をつかせてます。

「守備力は歳をとってからでも後から付けられる」が持論の上田監督、
早くJOJOさんに守備力を付けてあげてください。
  
posted by りび at 17:49| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 選手紹介2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月31日

選手紹介【1】GK 鈴木正人

190cm/83Kg/1977年4月28日生
  
player2005_1
  
2004年シーズン、故障期間を除いた29試合のゴールマウスを守り続けた湘南の守護神。
今年もレギュラーとして開幕以降3試合に出場し、
正GKの座は安泰かに思われましたが、
京都戦を最後に、その地位を伏兵コバヤシ軍曹の「よくわからない運」に奪われ、
今のところ、活躍の場をサテライト戦に移しておられます。

キーパーを志す者なら、誰もが欲して止まない立派な体格と反射神経の持ち主ながら、
対戦相手に押し込まれるとゴールマウスにぺったり貼り付いて動かなくなるところや、
荒れた試合では目に見えて浮き足立っちゃってコーチングの声がどんどん遅くなったり、
それが更に進行すると声自体が出なくなったりするところが、ちょっぴり珠に傷。
ファンからも「鷲の身体に小鳥のハート」などと言われ続けて久しいスズマサでしたが、
03年8月以降ずっと守ってきたレギュラーの座を剥奪されて、
ご本人、やっとこさ危機感をはっきりと自覚したのか、
はたまたオレのライバル心にライトオンファイヤーなのか、
見る度にちょっとずつ頼もしさを増しているような気がする今日この頃。
ゴールキックをサイドラインの向うへと一直線にお届けする、名物「マサキック」も、
1試合に1回ぐらいしか出さなくなりましたよ。
  
posted by りび at 15:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 選手紹介2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。