2006年10月14日

9/11の練習試合 対神奈川大

  
061011.3281

一言で言えば、先週末の法政大戦の続きやっているかのような試合。
違いといえば、週末のお相手は関西2位のみなさんでしたけど、
この日のお相手は県リーグ1部中位さん、という点ぐらいでしょうか。
いやあ眠かった。
  
  
結果は1本目が所謂トップのチームで2−0、
2本目はサテチームで1−0。
1、2本ともに数人ずつ選手を入れ替えて、動ける選手は全員出場しました。
もちろんアユアユも。
こちとら普段からだめんず属性が高いので、
アユアユが出てきてすぐに押し込まれた時間帯が一番盛り上がったかなっと。(いいのか)

ここ数ヶ月、公式サイトの非公開モードに拍車がかかってきてますので、
以下得点シーンの選手名は符丁で。
「誰だよそれ?」というご質問にはお答えできませんですのこと。

1本目半ば
寒美人左上がり目からクロス→ゴル前ジョッキーシュート
1本目終わり際
中央八重歯ボールカット→中ブラジル人風味ドリブル→右ジョッキークロス
→ゴル前八重歯シュート
2本目終わり際
左CK(忘れた。ピン?)→中央ゆりかごヘディング→GKパンチング
→二本線こぼれ球押し込み

まあ、なんというか、ここんとこ数週間のグダグダ感は、
昇格の目が失われたこの季節の風物詩というべきアレでしょうか?
実際のところがどうなっているのかはわかりませんが、
試合を見ても、なんとなーくボールを動かそうとするだけで、
人が全然動いていません。
モチベーションが上がらない気持ちは分からないでもありませんが、
シーズンの序盤であろうと終盤であろうと、
お客は同じ値段のチケットを買って試合を見に行くんです。
こういう時期こそ逆に気張ってもらわなきゃ、こちらも切ないですよ。

例えばですけど、
1週間単位で続演か打ち切りかを決められてしまうオフ・ブロードウェイの人達は、
打ち切りが決まった後の公演に手を抜きますか?
もしもそんなことしたら、「次」のチャンスすら無くなりますよね。

普通のお仕事でもそうですが、
今現在やるべきことが出来ない人、やらない人は、
来年になったって出来ませんし、やれません。
いつまでもこんなことやってるようだと、こりゃ来年も厳しいのかな、と。


【おまけ】

061011.3285

練習試合終了後、芝のお手入れにいそしむ菅ちゃん。
  
posted by りび at 01:55| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25440909

この記事へのトラックバック

山口県 - 直あど交換所
Excerpt: 地域別お相手検索機能で直あど交換!
Weblog: 山口県 - 直あど交換所
Tracked: 2014-06-06 14:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。