2006年10月07日

大神リターンズ

  
061007.3196
  
お引っ越し後1週間にして「実家に帰らせていただきます!」
と、いうわけではございませんが、兎にも角にも大神グラウンドに出戻り。
  
  
061007.3200

紅白戦で負けたチームが罰ゲームで腹筋とか腕立てとか。


さて練習終了。


061007.3208

「しゃんしゃん」が終わると、おもむろに選手達が一カ所に集まり、
ヨーヨー言いながら移動開始。
中の人がちっちゃくて、こちらからは視認不可能。


061007.3210

ばちゃーん。


お誕生日様であらせられるところの加藤望様が
水も滴る良か男になったかどうかは不明。
いや、その後勢いついて水たまりにダイブする選手続出で何がなにやら。

  
---


今回、大神に戻ったのは、大雨の影響で馬入グラウンドに
水が入ったせいとのことでしたが、
この日大神見学の後、昼頃に馬入へ様子を見に行ったときは、
既に水が退いていて水位は大神よりも低いぐらいになってました。
どうもこの灌水騒ぎ、
大雨と大潮が重なり、上流下流双方から水位を上げられてしまったために
起こったものではないかと思います。
もしこれが新月のときだったら、あの程度の雨なら全く問題なかったはず。
これからもまだ台風はばんばん来るものと思われますが、
ベルマーレのファンの人達は、
今後は水量と共に月齢も気にしなきゃいけなくなります。
ちょっと大変。
 
posted by りび at 00:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そんな、心配性のベルサポの皆さんに、こちらご紹介しておきます。

「こよみのページ」(http://koyomi.vis.ne.jp/)の中にある、「月齢カレンダー」。
http://koyomi.vis.ne.jp/moonage.htm

ひょっとしたら既にご存知かもしれませんが、そうでなければ
リンク集に、ぜひ!(笑)
Posted by s_tanaka at 2006年10月11日 10:04
りびさん、おしい
新月も大潮なんだよ、これが。

tanakaさん
 趣があって良いですねぇ

 より直接的なところでは、こんなところがあります。
http://www.saltwater.jp/tide/
こちらで神奈川を選んで、江ノ島辺りをぽちっとすると、潮がわかります。
Posted by 家主 at 2006年10月12日 00:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。