2006年10月01日

馬入事始め

  
馬入グラウンドへ練習場移転後、最初の練習。
スポーツ公園の駐車場に車を停めて、河川敷へテコテコ歩いていると、
ちょうど選手も管理棟からグラウンドへ移動を開始したところ。
2〜3人ずつで連れだって歩く選手達は、
なんかキョロキョロと落ち着きがなく、
まるで引っ越ししたての飼い猫さんのよう。
  
  
  061001.3181
  
今度のグラウンドは、公園側、お花畑側、河川側の3方向から見学可能。
2面あるうちの1面は、今は養生期に入っているようで使われていません。
大神では土手の上から見下ろす形での見学でしたが、
今度はすぐ目の前ですので、選手の会話も丸聞こえです。
反対に、こちらの与太話もあちらにばっちり聞こえてしまう訳で。
以前は土手上でビールを飲みながらアホ話ばっかりしてたわたくしも、
少々緊張いたします。
 
画像は河川側からみた様子。
前日試合に出た選手達がミニミニゲームを。
ご覧の通り、グラウンドと相模川との間にフェンスは有りません。
聞いた話では、仮設であろうと何であろうと
河川敷のフェンスの設置は認められなかったそうで。
つまり、河川側にどっかーんと大きく出してしまうと、
すぐ向こうの川にはまってボール回収が不可能になるということです。

週末はジェットスキーの音が五月蠅いですが、
鄙びた空気は大神とさして変わらず。
今は、お花畑にコスモスが満開です。
河川側のスペースに七輪持ち込んで何か焼いて食べながら見学、とか、
釣り道具もってきてのんびりハゼなど釣りつつビールも飲みつつ見学、とか、
いろいろとお楽しみがありそうな練習場ですね。
posted by りび at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。