2005年09月24日

「ベルマーレ記憶メモ」風

神奈川県U-17リーグ 日大藤沢高校 ○3-0
2005年9月23日(金) 15:00 晴 大神芝 (80分形式)

        13中島(2) 17岡(1)
18鎌田(1)  6林(2)   10関口(2) 8猪狩(2)
12笹川(2) 2日下部(2) 15宮内(2) 4高原(2)
            29内山(1)

前半
?分  1-0 宮内 笹川のロングFKを日下部が頭で折り返し右フリーの宮内ヘディング
後半
?分  2-0 猪狩 鎌田からのグラウンダーのクロスに中央やや右へ走り込みシュート
?分  3-0 岡 右からのクロスにオフサイド気味の飛び出しを見せた岡が1対1に

破壊的な攻撃力を持つ(という噂を聞いたけどよくわからない)日藤だったが、
序盤は双方ともにサイドからのクロスが精度を欠き、
チャンスらしいチャンスを得られない。
累積警告により前回欠場だった猪狩はスピードも1対1も精彩を欠く。プチ不調?
ベルマーレの攻撃は次第に左偏重へと。
鎌田は、向上戦とは比較にならない程の積極性を見せる。
1点目はゴールライン際で粘りを見せた日下部の折り返しが素晴らしかった。
この得点があまりにもあっけなかったためか、その後は日藤の勢いが半減。
幾度かサイドからの良い展開を見せるも単発に終わる。
向上戦で悉くオフサイドに引っかかっていた岡に改善の兆し。
日藤は比較的ベルマーレとよく似たタイプのチーム。
これが向上や逗葉のように、粘り強く引いて守り裏への一発を狙う相手だったら、
もしかしたら結果は全く違うものになっていたかもしれない。

これでベルマーレは昨年に引き続き県U-17大会で2連覇を果たしたが、
延長Vゴールで優勝を決め、歓喜の渦の中にいた昨年メンバーとは対照的に、
今年のU-17メンバーは、やっと重い肩の荷を降ろせたかのように、
ただ一様にほっとした表情を見せていた。

今後の予定は、ベルマーレ公式によると
>後日神奈川県の8チーム(桐光学園高校、日本大学高校、日大藤沢高校、
>法政二高校、向上高校、FC栗の木 、弥栄西高校、湘南ベルマーレ)
>によるトーナメントが行われ、プリンスリーグ昇格決定戦が行われます。
とのこと。
順位決定の意味ないやん。

---

ということで、この日は、いつも詳細情報をアップしてくれる
雪風さんの中の人がお休みだったので、
代わりになるかはわからないけど偽雪風イタコモードで書いてみました。
例によってビール(ロング缶)くぴくぴしながらの観戦でしたので、
記録なんて全く取ってません。まさに文字通り「記憶メモ」。
 
---

この日、13時からは津久井総合運動公園で
U-15の高円宮杯川崎フロンターレ戦が行われており、
こっちの試合もものすごーーーーーーく見たかったのですが、
開催場所が大神からあまりにも離れ過ぎてて、
物理的に無理っつーことで泣く泣く断念。
でも2-1で勝ったそうです。
次のお相手は、FCコラソン・インファンチル
今日津久井でオエステBチームとの練習試合を見ましたが、
守備と攻撃の切り替えが速くてシンプルなサッカーをします。なまら強いです。
一方のオエステは、今日の13時に座間西と対戦、2-0で危なげなく勝利。
シュートをポストに4回当ててました。何ですか血筋ですかこれは。
それでもって、オエステの準々決勝の相手はマリノス追浜、優勝最右翼です。
追浜さんのFC湘南戦も見てきましたが、
まあ大人げないつーかとても中学生とは思えない余裕の試合運び。
下部組織の皆さんは、どっちを向いても険しい道のりですが、
こちらとしては、ただ見てるしかできませんので。ただがんばれとしか。
  
---
  
あー、険しいのは子供達だけじゃなかったや。
ついでに大きいひとたちもがんばれ。
  
posted by りび at 23:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

うにゅぅ〜。

  
前回のホーム水戸戦にて試合中に我知らず
「こんなのチームじゃない・・・」
とつぶやいてしまったりびの助さんですが、
地獄の遠方アウエー2連戦を経て帰ってきたベルマーレさんは、
やっぱり何も変わらず、システムだか監督の教えだかにガチガチに縛られて、
いっこもチームっぽい匂いのしない集合体のままでした。
  
まあ中町さんのアレは、だいぶ前から足裏タックルかます選手は全員
「認定中町」(参考文献)
と身内で呼んできたことからも分かるように、
赤出されるのは時間の問題つーか何時か絶対に痛い目見ることはわかってたし、
これは直さなかった本人と改めさせなかった周囲のひとたちの問題ですから、
それはしょうがないです。
敢えて言えば、必要もない場面で、
しかも審判のすぐ目の前で平然とアレ繰り返して何も言われないと思ってたのなら、
中町タンは素で大馬鹿三太夫です、ハイ。

というわけで、わたくしの見立てだと、湘南さんのこの状態は、
あと最低2週間は続きそうな感じです。

と、言ったら、
家主さんに「それは流石にヤバいだろう」と突っ込まれましたが、
ええマジでヤバいです。ていうか普通に終戦です。
わたくし今日の前半15分でその覚悟を決めましたです。
まあ、できることなら、残された十と何試合かにおいて、
コーチングスタッフ陣ではなく選手たち(勿論サテ含む)の
無駄なあがきってやつが見られたら、
そしたらわたくしそれだけでかなり幸せだと思います。
でも、大神でサテメンバーのダラダラと緊張感のない練習風景を見ていると、
今はそれすらも儚い望みに思えて切ないでございます。
  
  
  
おまけ。
  
土曜日のミニゲームで

佐野さん本家より数段上手い"またぎ"を監督に怒鳴られるまで連発。
  
カズ対策は万全だったんだけどなー。
  
posted by りび at 01:28| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。