2005年06月24日

とりとめもなく遠足前夜

  
明日はお楽しみの草津バスツアーです。

朝ごはんにビール。
  
10時のおやつにビール。
  
お昼ごはんにビール。
  
午後の腹ごなしにビールついでにサカー観戦。
  
宿へ向かう乾杯でビール。
  
宿についたら風呂上がり&夕ご飯でビール。
  
食後のデザートにビール。
  
と、朝の8時半から当日夜半まで
常にビールを飲み続けなければいけない日(そんな縛りは無い)なのに、
  
  
  
家主が飲みに行って帰ってきません。
  
  
・・・・。
  
  
  
あ、そうそう、関係ない話だけど。
家主のDVDプレイヤーが絶命したらしくて、
ついでに鳥栖戦の録画もあぼんだったそうで、
仕方がないのでJ's Goalの悠介さんゴールシーンを
エンドレスで眺めてるんですけど、
いつも見る悠介さんのご尊顔というと、
しかめっ面むっつり笑顔のどっちかしか無いんで、
ゴール決めて吠えながら監督のもとへダッシュする
あのシワ取り施術済の中山隊長顔を見る度、
ついつい毎回「誰?」と思ってしまいます。
  
先週の鳥栖戦、
1点リードでのロスタイム、鳥栖さん最後の猛攻を受けてた1分間、
あの時間帯は、湘南さん非常に格好悪かったですけど、
久しぶりにすごくすごくすごくすごくチームっぽかったなあ、
と思います。
あれができるなら、なんかこの先も何とかなるかも、
と、ちょっとだけ思います。

ああいうのが見れるのなら、
3失点でもまあいいかと(いや駄目でしょう)
  
posted by りび at 22:27| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

百聞は一見に如かず

  
050619
というわけで、約一ヶ月ぶりの超久々勝ち点3を爽やかにスルーして、
19日日曜日の練習試合です。
(画像は体育座りで試合を眺める悠介さんと田村くん)
今回はだらだら書いた長文なので、気持ちのゆとりがある人だけ続きをどうぞ
posted by りび at 17:14| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

6/11(土)と6/12(日)のこと

  
開場前、小瀬のゲート付近にてスタメンを知り、
  
 スタメンに柿+梅の電柱2本。
   
 途中からパワープレイで戸田を上げて3本。
  
 最後に僕のバリちゃんをトップに投入して4本ハァハァ
  
と言ったのは家主でしたが、
  
050611
まさか本当にバリちゃんがFWデビューするとは思いませんでした。
  
ちなみにバリちゃんの攻撃参加好きとドリブル中央突破好きは
周知の事実ですが、それが功を相したことは一度もありませんよしくしく。
  
  
というわけで、
  
050611
梅ツァの1点目。
(「どうだ見たか!」と甲府側スタンドを指差してご満悦の
ちょっとヤな奴成分入ってる梅ツァカッキー浮氣アニキ
&苦笑いしながらその場を立ち去る望さん)
  
  
そして2点目
  
望さんの一番得意な角度でFKのチャンス。
いつものようにボールの傍に立つ、悠介さんと望さん。
  
と、そこにつかつかと歩み寄る浮氣アニキ。
  
ま、まさか蹴るんですかいアニキ!いやそんなはずは!
  
するとアニキ、
  
2人の背後に立ち、
  
050611
おもむろに不思議な踊りを!
  
050611
望さんゴル。
  
  
050611
後半、2点差を追いつかれ、
肩を落とす選手たち。
  
  
ところで、この日の小瀬はとんでもない蒸し暑さで、
スタンドに座ってるだけでも額をダラダラと流れ落ちるのは汗。
夜ゲームなのに。
  
湘南の選手も後半はぐでぐででしたが、
バックスタンド側の線審さんもバテバテで、走れないしプレーに追いつけない。
更に追い討ちをかけるように、主審の東城さんは左SBの村サマを狙い打ち。
左サイドでプレーが止まったら、一切合財問答無用で全部が全部が村サマのせいに。
村サマ、あのボディブローは、ちょっと効いちゃってたんじゃないでしょうか。
  
というようなことを、帰りの車の中で文句たらたらだったわたくし。
  
  
  
んがしかし、
  
050612
その翌日、灼熱の鹿島グラウンド。
  
鹿島ユースさんてば足裏見せ両足揃えタックルは当たり前の
恐ろおっかないプレーの連続、家主さん的に言うとみんな中町で、

場合によっては荒れ荒れの試合になってもおかしくない状況の中、
湘南ユースキャプテンのすずきたかゆきさんの叫んだ、
 
「審判に文句言うなーっ!」
  
の、あまりの眩しさに、
自分のうす汚れた心を、ちょっとだけ恥じ入ってみたのでございます。
  
で、
  
050612
猪狩くん1点め
  
050612
猪狩くん2点目
  
050612
引分けにて関クラ2次予選グループ2位確定。Jビレッジ行き決定記念撮影。
  
鹿島グラウンドのアウエー側スタンドにたなびいていた何本もの黄緑フラッグは、
ユースっ子が自ら持参し、ご父兄の方々に託したものだったそうです。
なんだか健気で、ちょっとおばちゃん泣けてしまいましたよ。
  
  
  
以上、負けの2−2あーんど勝ちの2−2報告でした。
  
posted by りび at 18:27| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

さよならグラおじちゃん

  
半年契約だったグラおじちゃんが、大方の予測通りに、契約更新もなく、
昨日、帰国の途に就かれました。
  
あまり使い物にならない外国人FWさんを連れてくるのは
湘南さんの得意技ですが、
グラおじちゃんぐらい使えないFWさんも、なかなかいるもんじゃありません。
なんてったって、トップの公式戦出場ゼロ。
動いてるおじちゃんを一度も見ずに終わった湘南サポさんも
結構いらっしゃったのではないでしょうか。
サテ戦では、若者のスピードに付いて行けず、
長いパスを片っ端からサイドやエンドのラインに送りだしたおじちゃん。
前線でのボールキープもままならず、
周囲の若手がせっせと作ったチャンスをひたすら潰しまくって、
密かに「湘南のフタ」と呼ばれていたおじちゃん。

それでも、なんでか、どうしてなのか、
アビスパよりもさんちゃんよりもリカよりもアマよりも
湘南の身体の上を通り過ぎたどの外国人FWより、
ずっとさよならが切ないグラおじちゃん。
  
平塚での生活がどんなだったかは、今となっては知る術もありませんが、
おじちゃんは、いつでも本当に楽しそうに相模川の河川敷を走り回っていました。

撮影は6月9日。
この日はまだ退団発表は出ていませんでしたが、
やっぱり何となく予感はあったので、
グラおじちゃんの写真を取りまくってしまいましたよ。
  
050609050609
050609050609
050609
  
posted by りび at 18:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

平日の大神見学(6月9日)

  
寝坊しました。
  
050609
土手に到着したのは、11時半でした。
  
全体練習終了の「しゃんしゃん」をしてました。
  
あたりまえです。
  
  
  
しばらくトップの練習を見に来なかった間に、
  
050609
望月さんの風貌がすごいことになってました。
  
  
050609
悠介さん、坂本王子、田村くん、村サマが、
車座になって、何かえんえん話をしてました。
  
  
050609
源気ちゃん、望さん、ウメツァと、あと1人見たことない練習生が、
シュート練習を開始。GK役は菅野さん。
  
最近は、見に行くたびに違う練習生がいるので、
知らない人が居ても、いちいち驚かなくなってきました。
  
望さんはシュートを外すたびにウァ゙ーとかグォーとか叫んでうるさいです。
  
050609
新加入のウメツァは、開始早々いきなりシュートをバーに当ててました。
  
湘南FWの資質は充分と見た。
  
  
050609
それにしても、このお方をどうこうしようとは、
大神の風もさぞかし荷が重かろうに。
  
  
  
  
午後はサテメンバーの練習。
  
  
050609
ランニングと柔軟の後、ローテーションで2対2を。
  
  
050609
その後は、全員でミニゲーム。
  
  
050609
午後の練習終了後、青柳くん、鶴見くん、グラおじちゃんの間で繰り広げられる、
ジュースを賭けた熱き戦い。
  
050609
鶴見くんが敗れたようです。
  
posted by りび at 14:19| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分用覚え書き

  
ユース関クラ2次予選に夢中になってる間に、
神奈川県U-17サッカーリーグの組み分けが発表されてました。
  
日程もレギュレーションもまだ決まってないみたいですが、
今年は「優勝=プリンス自動昇格」の噂もあることですし、
1〜2年生の選手さん達におかれましては、
ぜひぜひ大会2連覇を目指すべく
トレーニングに励んでいただきたいところでございます。
  
posted by りび at 12:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

あたらしいの なかまは うれしいです。

  
移籍加入早々、大神日記に登場したウメツァこと梅田選手の写真を見て、
ふと、ガラにもなく考え込んでしまったわたくし。
  
「この顔はどこかで見たことがある」

彼はJ2で対戦したこともあるらしいですし、
そりゃ見覚えがあっても全然不思議じゃないですが、
そういうんじゃなくて。
もっと、記憶の奥底に眠ったままの、
どこかなつかしいような、ほのぼのするような、せつないような、
よくわからないけど、そういう何かだったような気がします。
  
夕べは、お布団の中で雑然としたMy脳内を捜索することしきり。
ほんとは、仕事とかプライベートとかで、もっと別に
考えなきゃいけないことはいっぱいいっぱいあるんですけど、
そっちの方が気になって眠れません。
  
  
思い出したのは、今朝、鏡を見ながら歯を磨いているときでした。
  
  
  
あっ、どせいさんだ!!
  
癒し系だー! 
  
  
えーと、えーと、レッズさんは、
JOJOさんといい、どせウメツァといい、
濃いキャラをどんどん湘南に放出しちゃって、
大丈夫なんでしょうか。(何が?)
  
  
明日は会社をサボって、どせいさんを見に行きますよ。
  
posted by りび at 10:57| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

で、日曜日、大神→家主宅への移動中

  
の、車の中、わたくしと家主の会話
  
家主「大宮さんだって、昨年は一度チーム状況が落ち込んでから持ち直したんだし、
   ベルマーレも何とかなるかもしれないよ」

  
りび「大宮さんが安定したのは、トゥットが加入してからですけどね」
  
家主「…やっぱ、非現実的とはいえ、ベルマーレにもスーパーなFWが必要なのかねえ」
  
りび「まあ、そういうのが1人いれば、中盤も最終ラインも余裕は出るでしょうね」
  
家主「しかし、そういう選択は、根本的な解決にならないし何か納得いかない!(`・ω・´) 」
  
  
…と、こんな無駄トークを交わしながら、携帯をいじるわたくし。
  
  
りび「あ、ベルマーレさんFW補強だって。梅田選手、レッズから」
  
家主「えぇっ、スーパーなFWは?」
  
→りびさん完全無視を決め込む。
  
家主「ねえねえ!スーパーなFW来ないのー?(ノД`)シクシク」
  
何だかんだ言って、やっぱり欲しかったんですね家主さん…。
  
  
ところで、この梅田さん、
某ちゃんねるに貼られていたリンクから、
昨年閉鎖なさった某広島系サイト様の取説を拝見したところ、
  
  
<以下抜粋>
  
  どフリーでキーパーと1vs1になったときとかは
  悲しい現実を見ることになるのでおねがいですから
  浦和さんの俊足FWを走らせてそっちに打たせてあげてく
  ださいおねがいします

  
  
すいませんまさにその「悲しい現実」を

前日に見たばっかりの湘南さんは

どうしたらいいのでしょうか。

  
  
ええと、あちらこちらで情報を拾ってみると、この梅田さん、
たいへん真面目な性格の持ち主で、かつ縦の突破がお好きとのことでしたので、
上田さんの手にかかると速攻で右SBにコンバートされてしまいそうな
気がしないでもないですが、まだご本人をちゃんと見た記憶がいまひとつありませんので、
見る前からあれこれ言うのは控えておこうかな、と思います
(もう充分すぎるぐらい言ってる気もしますが)
  
posted by りび at 16:02| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先週末のこと

  
6/4(土)
  
  
大神ユースの関クラ2次予選(15:30〜)を見ました。
プリンス様であらせられるジェフ千葉さんを相手に、
真正面から組み合うガチンコの勝負を挑んで(というより多分それしかできない)
1-0で勝利をものにした湘南ユース。
危ない場面も幾つか作られてはいましたが、
基本的に局面局面で負けなかったあたりは、大したもんだと思います。
本当は、ヤボ用で17時ぐらいまでに平塚競技場入りしなきゃいけなかったんだけど、
あまりにも試合が面白すぎて、結局試合終了まで土手に居座ってしまいました。
  
050604
  
  
ご挨拶まで見届けてから、慌てて競技場に移動。
福岡戦の試合中は諸事情により撮影なし。

試合の感想。

  キレイキレイなサッカーやろうとしたって無理な時は無理なんですから
  人間割り切りが肝心だと思います特に柿本さん似合いませんからそれ
  
試合後の飲み会でしこたまビール飲んで、
なんとなくいつもより3割増の酩酊状態のまま家主宅で爆酔。

翌朝は当然のごとく寝坊。
  
  

6/5(日)
  
  
朝からゼルビアの観戦を予定していましたが、
目が醒めたのは試合開始30分前。
  
050605
  
慌てず騒がず平常心で準備して出撃、後半から観戦。
  
圭ちゃんも、中村さんちのトモくんも、2人とも元気。
ただ、試合終盤、対戦相手に押し込まれたゼルビアさん、
全体的に浮き足立っちゃってかなり危険な匂いをぷんぷんさせてたのに、
中でも一番フワフワしてたのがCマーク付けた圭ちゃんだったというのは、
どうしたもんかな、なんてことを思いました。
竹中さん(旧キャプテン)、当分楽隠居できなさそうな感じです。
  
試合後の挨拶で「内容に納得いってない」みたいな話をしている圭ちゃんを横目に
バタバタと平塚競技場に向けて移動。
  
  
Lリーグの天王山対決、ベレーザ対ペニーナを観戦。
  
試合は、後半、ベレーザさんが2枚めのイエローで10人になるも、
堅実な試合運びを見せ、ペニーナさんの決定力不足にも助けられ、
ロスタイムに決勝点を決めて1-0の勝利。
源気ちゃんの妹さんの優季ちゃんはスタメン出場でしたが、
あまりゲームに絡めないまま故障開けの荒川さんと交代。
  
050605
  
でも試合後はとても嬉しそうでした。
  
ところで、ベレーザさんとこのコールする人たちは、
全部あわせても30人にも満たないのに、なんで分裂してるんでしょうか。
  
  
平塚からの帰宅途中、「なにかやってないかな〜」と大神に立ち寄り。
  
川崎さんと横浜FCさんのところのジュニアユースくんたちが
公式試合らしきものをやっていたので、途中からなんとなく観戦。
  
それが終わったと思ったらら、
ベルマーレのオエステさんとマリノスさんの子供たちが試合を始めたので、
これも観戦。
  
050605
  
オエステくん、試合開始早々に得点を決めて、
前半は何とかそのまま持ちこたえていたのですが、
後半開始すぐに同点に追いつかれ、もともと地力に差があったことも手伝い、
中盤を完全に支配されまくって2点追加され試合終了。
  
それがどんなカテゴリーでも、
マリノスさんに負けると妙に悔しいのは何故なのでしょうか。
  
  
  
   
サッカーサッカーでお腹いっぱいの週末、
こんな生活にふと疑問を感じないでも(以下略)
  
土手で予定外の時間を使いすぎて、
スーパー銀次郎の「トマト1皿(6個入)198円」を買い損ねましたよしくしく。
  
posted by りび at 14:43| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

選手紹介【3】MF 浮氣哲郎

177cm/72Kg/1971年10月4日生
  
player2005_3
  
山形時代は、中盤のどこにボールが飛んでもそこに浮氣さんがいて、
大分時代は、思い返せば攻撃の最初の起点は殆ど浮氣さんで、
試合中は前後左右斜め全方向に声をかける姿が、まるで引率の先生みたいで、
もう、ほんとーに邪魔で邪魔で邪魔で邪魔で、
「憎っくき浮氣せんせえ」とお呼びして密かにお慕いしていたのも、
今では懐かしい思い出です。
  
東京ガス→市原→東京ガス→大宮→山形→大分→湘南 と、
遠き島より流れつきたる椰子の実のように、
サッカー界の荒波をどんぶらこと流れ流れた末に(末?)
昨年からは湘南の「困った時には浮氣アニキ」となりました。
  
昨年は、チャカの長い故障欠場&レイソル移籍による不在の穴を埋めるべく、
本職のボランチではなく最終ラインに投入されていた浮氣さん。
今年のオフのサッカーイベントでは、ニコニコ笑いながら
「今年はMFに戻れそうです」と言っていたものの、
いざフタを開けてみたら、怪我とカードで欠場がちな白井さんの
穴を埋めるCBとしての出場ばかり。
ここ最近はMFとしての出場が増えて来ましたが、
加齢によるプレーの衰えをさっぴいても、
やっぱり浮氣さんはボランチにいた方が遥かにイキイキしています。
ボランチのポジション争いは熾烈ですので、
スタメン出場の機会はそう多くありませんが、
チームの成績低下に伴い微妙な空気が漂う現在、
浮氣さんへのピッチ内外の活動に対する期待はいや増すばかりです。
がんばれ浮氣アニキ。

(でも相手陣地での「浮氣クリア」は、分かっていても心臓に悪いです)
  
【追記】
05/8/16
横浜FCへ期限付き移籍を発表。
アニキいっちゃやだ〜。
  
posted by りび at 14:55| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 選手紹介2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

選手紹介【2】DF 城定信次

180cm/72Kg/1977年8月28日生
  
player2005_2
  
2004年度、浦和からの入団発表があった際、
湘南のイケメン指数を激しく押し下げる珍獣系として
一部湘南ファンを震え上がらせていたJOJOさん。
このJOJOさん、入団以降、日を追うごとに脂っ気が抜けてゆき、
みるみるうちに、すっきり細面の男前さんへと変貌をとげ、
ついにはファンの間で
「相模川を吹く風にはイケメン化成分が入ってる」
という、まことしやかな噂が囁かれるまでになりました。
※6/1現在のJOJOさんイケメン度数はオフの冬越え以来完全に元に戻っています
  
本職左サイドバックJOJOさんの最大の魅力といえば、
「はい先輩っ!買って来たっす!焼きそばパンっす!」
という声が聞こえてきそうな、
左足から繰り出される、美しくも健気な「焼きそばパンパス」。
ただし、少々故障が多く、一旦怪我をしてしまうと、
トップコンディションに戻るまで、
ちょっと人より時間がかかってしまうのが難点です。
  
あと、レッズからの移籍入団発表の際、知り合いのレッズサポさん達から
「彼は攻撃はいいよ。守備はアレだけど
守備以外に関しては本当にいい選手だよ」
と、口を揃えて「攻撃専用」との申し送りをいただきましたが、
あれから一年経った今、やっぱり「守備がなあ〜…」と湘南サポに溜息をつかせてます。

「守備力は歳をとってからでも後から付けられる」が持論の上田監督、
早くJOJOさんに守備力を付けてあげてください。
  
posted by りび at 17:49| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 選手紹介2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。